チャート分析

2019年大発会~日経平均は下落のスタート

更新日:

先輩
さあ、2019年だ!

たかし
今年もよろしくお願いします!

先輩
大発会の日経平均は大納会から-452円の19561円となった。

たかし
NYダウの下落を受けて、マイナスのスタートとなってしまいましたね。

外部要因に大きく左右される相場環境

先輩
しかし相変わらずボラティリティが大きいなー
もう少しゆっくりめで動いてくれた方がやりやすいんだが。

たかし
昨日は為替相場の大きな変動がありましたし、落ち着きませんね。

先輩
アップルの業績下方修正があって仕掛けが入り、
ADP雇用統計は予想外に良く、ドル高に動き
中国とアメリカのISM製造業景況指数が悪くまたドル安に動き
そこからまた現在はドル高円安方向にリバウンドを続けている。

たかし
後場に財務省、日銀、金融庁の三者会合が行われ、また株高円安方向へ動きましたね。

先輩
特に介入を匂わせるものではなかったが、ついにそういった動向が意識されるような為替水準になってきたってことだな。

たかし
消費税延期の声も強まってきていますが、どうなっていくのでしょうか。

先輩
しばらくは色んな話題で左右される相場が続きそうだな。
まあ我々はしっかりとチャートに沿って判断をしていこう。

たかし
そうですね。相場の見方は以前と変わらずですか?

日経平均は安値更新へ?

先輩
これまでの見解は日経平均も激リバ!?の講義で示してきた。
大発会の動きから、下落の3波継続かな、という見方がやや強まってきた。

たかし
となると、やはり18948円の安値に向かっているんですね。

先輩
大発会の引けまで、まだそう思っておいた方がいいだろうとは思っていた。
ただ、1月4日のNYダウは大幅上昇になっている。
雇用統計の数値が良好で、ドル円相場も順調にリバウンドを続け、日経平均先物は20100円で引けている。

たかし
月曜日は大幅高となりそうですね!

先輩
うむ、この夜間の動きを考えると、少しまた見方を変えた方がいいかもしれないな。
第3波は終了したというシナリオも考えられるね。

たかし
ということは、すでに第4波の戻し相場に入ったということですね。

日経平均の戻りめど

先輩
仮に第4波の戻し相場に移ったとすると、この間はしっかりと買いで戦いたい相場ということになる。

たかし
なるほど、上値めどは21000円あたりですか。

先輩
21000円はやはり水平ラインが引けるポイントとなるからな。
戻しは20700円~21000円あたりで考えておくのが妥当だろう。
もちろん直線的に戻すとは限らない。

たかし
ふむふむ、月曜日に大幅ギャップアップだからと言って、安易に空売りしない方が良さそうですね。

先輩
20100円で寄ったとしても、まだまだ上値余地があるからな。
戻しのスピードも速い可能性があるから危険だし。
とにかく自分で勝手に底入れだとか、天井だとか思い込まないこと。

たかし
そうですね。売りも買いも根拠を持ってい行わなければいけませんね。

先輩
仮に21000円をさらに上抜くような展開になってくれば、これはもう下降トレンドの終了として相場を見ていくことができそうだな。

たかし
来週の展開は楽しみになってきましたね。

大発会のマザーズは上昇

先輩
452円下落した日経平均とは打って変わって、マザーズは1.85%の上昇となったな。

たかし
これは驚きましたね。
日経平均に連動しているようで、実はそうでもないのか。

先輩
12月4週の相場分析でも話してきたが、オレはマザーズはかなり上昇しやすい位置だとは思っている。

たかし
月足レベルの押し安値を抜けてきたんでしたね。

先輩
節目を抜けたことによって、リバウンドの動きが強まるんじゃないかと見ている。
ま、この相場環境の中だから簡単にはいかないだろうが、今日のような上昇は注視しておきたいところだな。

たかし
バイオ関連は資金が入っているみたいですし、他の有望銘柄もよくチェックしておきましょう。

先輩
今日の値上がりランキングを見ても
ブライトパス、3Dマトリックス、アンジェス、オンコリス、テラ、DWTI、ラクオリア
などなどが上位に入ってる。

たかし
これだけ同じセクターが上昇するのも珍しくないですか?

先輩
うむ、非常にテーマ株相場の時の相場の雰囲気に似ているね。
まあ今日だけじゃ意味ないんだが、こういう流れが続いてくれることを願いたい。

たかし
今年はマザーズ上昇の年となってほしいですね。

2019年大発会まとめ

先輩
日経平均は下落してしまったが、新興の方は少し変化の兆しが見られた大発会となった。
マザーズは去年1年間下げ続けたので触りにくいと思っている人も多いかもしれないが、今年もし本格上昇がくるようであれば、ぜひ大きな波に乗ってみてほしいと思う。

たかし
今年も1年頑張っていきましょう!

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.