チャート分析

5G関連銘柄に資金が集まる!?

更新日:

先輩
新興市場は今もっともバイオ関連が注目を浴びているが、次いで資金が入っているであろうテーマが、5G関連だ。

たかし
値上がりランキングにもいくつかの銘柄が目立つようになりましたね。
この勢いは果たして続くのでしょうか。

先輩
一過性のものかどうかはわからないが、仮に大相場が始まるのであれば、その前に銘柄チェックはしっかりしておきたいところだろう。

たかし
これまでも度々注目されてきた5G関連ですが、今もっとも期待できる銘柄はどれなんでしょうか。

5Gとは~5Gで何が変わる?

先輩
5Gってのは第5世代のモバイル通信方式のことだね。

たかし
言葉はよく聞きますが、具体的にどうすごいのかはよくわかりませんね。

先輩
5Gの特徴はまず超高速大容量ってとこだろう。
2時間の映画を3秒でダウンロードできちゃうらしいぞ!

たかし
へえー!それは便利ですね。

先輩
それから超低遅延
いわゆるラグだな。
これによってリアルタイムにいろんなものが遠隔操作できる。
VRのオンラインゲームなんかもますます普及していくことになるだろう。

たかし
おお、世界中の人達とラグ無しでオンラインゲームができたら、楽しいでしょうね!

先輩
そして多数同時接続
今後さらにあらゆる物がインターネットに接続されていくことになるだろう。
いわゆるIOT(モノのインターネット)の基盤となるのが5Gになるわけだな。

たかし
ふむふむ、5Gの普及によって、色んな分野のテクノロジーが発展していくんですねー

先輩
そんな5Gだが、日本ではいよいよ2020年に商用化されることになる。
今年2019年は、5G関連のニュースは今までにも増していろいろ出てくるだろうと予想される。

たかし
5G関連銘柄も物色されやすいわけですね。

サイバーコムの日足チャート

先輩
さて、ここからは5G関連のチャートを見ていこうと思う。
まずは5G関連の本命とも言われているサイバーコムだ。
サイバーコムは通信機器関連のソフト開発メーカーで、LTE監視制御システムなどを手掛けている会社だ。

たかし
これまでも何回も物色されている銘柄ですね。
東証一部ではありますが、ボラティリティが高く、ここのところはまた上昇傾向にあります。
先輩
日足チャートを見てみると、8月8日の戻り高値2080円を10月1日に超えてきている。
これはエリオット波動で言うところの第1波の可能性が出てきた動きとなったわけだ。

たかし
そして、日足レベルでダウ理論における目線が上に切り替わったポイントですね。

先輩
仮に上のように波を引いてみたが、少しこの見方だとa波に対してb、c波があまりにも小規模なので、ちょっと疑問が残るところだし、難しいなあ。
今現在が第3波なのか、第1波なのかってところだろう。

たかし
今現在の動きがこのまま上にぶっ飛べば第3波ということになるんでしょうね。

ブロードバンドタワーの日足チャート

先輩
次は、これまでも何回か取り上げてきたブロードバンドタワーだ。

たかし
この数カ月はずっと値動きよく、上昇と下降を繰り返していますね。
先輩
10月5日の天井からの下落が終わったようにも見えるね。
と言っても今すぐ買いか、と言うとまだまだわからないようなとこだけどな。

たかし
今はまだ下目線となりますから、383円を超えるまでは慎重に、ってところですね。

先輩
383円を超えるまでは、ちまちまと買っていく感じかな。
デイトレレベルでは注目しておきたいチャートとなるだろう。

たかし
ここのところ少し上昇の動きを見せていますから、よく見ておきましょう。

イードの日足チャート

先輩
イード自体はメディア事業がメインなんだが、いろんな事業と協業しているみたいだな。
特に5G関連には手を伸ばしていて、ブロードバンドタワーとも協業をしているぞ。

たかし
いろいろと話題にはなる銘柄ですが、チャートは下落を続けていますよね。
先輩
ちょっとチャートは汚すぎて波が引けないねw
上場からの大きい規模の波ならようやく引けるって感じだな。

たかし
株価は上場来安値をつけてるようなところですか。

先輩
まあ、イードに関しては推奨じゃなくて、大穴って感じだな。
時価総額もたったの29億だし、いつ大相場を演じてもおかしくはない。
上場来安値をつけて上に切り返しやすい位置にはなったと思う。

たかし
たしかに、大化けするポテンシャルはありそうです…

エコモットの日足チャート

先輩
エコモットは5G関連というよりIOT関連の主役かな。
様々なセンサーや通信デバイスを提供している会社だね。

たかし
株価は10月4日の高値1598円をつけてから下落が続いていましたが、ここのところは上昇傾向にありますね。
先輩
これもサイバーコムと同じだな。
直近の戻り高値をちょうど超えてきたところで、今現在が第1波の上昇の可能性もあるということだ。
この後の押しをしっかり見ておきたいところだろう。

たかし
しかし、わずか数日で500円も上昇してますね。

先輩
ボラティリティが高いのはいいが、何しろ板が薄いからやりづらいよな。
ヘタに高値掴みをすると一瞬で大きな含み損を抱えそうな銘柄ではある。

たかし
慎重に安いところを拾わないといけませんね。

5G関連銘柄まとめ

先輩
今回はだいぶ先走って5G銘柄のチャート分析を行ってみた。
この分析がしっかりと活きるような値動きにぜひなってもらいたいもんだ。
その他のテーマもしっかりと資金の入り方に着目してほしいと思う。

たかし
大きな上昇の初動を狙っていきましょう。

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.