チャート分析

4月4週の日経平均、マザーズ指数を分析する

更新日:

先輩
今週は、先週に続いて小幅に上下する横ばいの動きとなった。

たかし
大型連休を控えていましたから、全体的な出来高も少なかったようですね。

日経平均は高止まりで大型連休へ

先輩
大型連休を前に、多くの人がリスク回避のためポジションを手仕舞いするという動きが警戒されていた。
しかし、結果を見れば大した波乱もなく、日経平均先物は22350円で引けている。

たかし
日中は多少の下落もありましたが、いつものことながら押し目となってまた盛り返していく動きになりましたね。

先輩
連休前のポジション調整は、全員がイメージしていることだろうし、やっぱりそう簡単には相場は動かないということかな。
それにしても売り方は辛い展開が続いているね。

たかし
日経平均22000円以下での売りでつかまっている人も多そうですね。

先輩
ゆっくりとした値動きの時は心理的に損切りがしにくいものだ。
ここ2週間の小幅な値動きで、またかなりのポジションが溜まってしまったのではないかと思える。

たかし
そうなると、連休明けに一気にギャップアップの仕掛けがくるかも?

先輩
可能性はあるだろうね。
先週の相場分析でも説明している通り、現状はエリオット波動の第5波による上昇と仮定している。

たかし
今週もまだ上昇の波は継続ですね。

先輩
今週は300円ほどの値幅で上下する動きがあったが、おそらくフラット型の修正波なのではないかと見ている。

たかし
日経平均先物の60分足チャートですね。
上へいったり下へいったりする場面もありました。
フラットの修正波だとイメージできないと、目線がぶれやすい動きですね。

先輩
ちょうど同規模の修正波が先週すでに出ていたし、こういった下げはチャンスだと捉えることができるといいだろう。
まだ高値を更新していないから確定ではないけど、フラットの修正波ならばこのあとさらに上昇していきそうに見えるね。

たかし
連休明けはどこの位置でスタートするのか注目ですね。

ダブルインバースはさらに信用買い残増加

先輩
先週の相場分析で取り上げたダブルインバースだが、今週もさらに信用買い残が積み上がっているようだ。

たかし
信用買い残はついに4092万株ですか。
売り残も減ったことによって、倍率も一気に26倍と大きくなっていますね。

先輩
先週も比較をしたが、2017年の10月の相場では、信用倍率は30倍がピークだった。
これはもう、かなり偏った状態と言っていいだろう。

たかし
信用倍率も前回のピークに近づいてきたわけですね。
そろそろその偏りが整理される頃かもしれませんね。

先輩
ただ、信用倍率は40倍とかになっている時もあったので、そこまで参考にはならないかもしれない。
この信用買い残の多さが異常であることは間違いないだろうけど。

大型連休明けはSQ戦へ

先輩
全然考えてなかったけど、連休明けはSQ週なんだなw

たかし
ということは、実質SQまでは残り3営業日ぐらいってことになりますね。

先輩
では今からオプション手口はなんとなくでも見ておいた方が良さそうだな。

たかし
これまでのオプションのポジションは各社どのようになっているのでしょうか?

先輩
なんだか強気のポジションが目立つね。
アムロ、ゴールドマンサックス、ソシエテ、UBS、野村あたりはかなり強きだ。
特にゴールドマンサックスは22500コールの1点勝負って感じで、超強気のポジションだ。

たかし
ゴールドマンサックス、不気味ですね。

先輩
逆にドイツ、JPモルガン、モルガンスタンレー、メリルリンチあたりは弱気のポジションだな。
クレディスイスは今月もBOX型のポジションのようだ。

たかし
暴騰型、暴落型のポジションの会社が多いということは、荒れやすいのかもしれませんね。

先輩
現状はちょっと注意が必要かもしれないね。

たかし
SQ日まで、日々のポジションの変化に注意しましょう。

マザーズ指数は再度トレンドラインへの挑戦

先輩
マザーズ指数は4月に入って小幅な値動きが続いている。
3月末にトレンドラインに阻まれ、暴落するような見立てもされていたが、そこから保ち合い相場が続き再度トレンドラインに当たる位置に差し掛かっている。

たかし
このラインなんでこんなに強いのだろうか。

先輩
ま、逆に言えば突破した時は期待ができるとも言えるだろう。
というか、さすがに今回は突破するだろうと思ってはいるが。

たかし
こちらも連休明けにどうなるか、ですね。

今週の相場まとめ

先輩
大型連休が始まり、いよいよ令和の時代に突入する。
新しい時代に向けて、この連休で改めていろいろ学習してみてはどうだろうか?

たかし
今週もお疲れ様でした。
どうぞ有意義な良い連休をお過ごしください。

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.