チャート分析

8月4週の日経平均、NYダウを分析する

投稿日:

先輩
今週は1週間を通してほとんど大きな動きが見られなかったが、週末の夜間に一気に下落する流れとなったな。

たかし
またしても米中の貿易摩擦が再燃しましたね。
来週は週明けからどのような動きになっていくのでしょうか。

米中貿易対立がまたしても激化

先輩
今週は大きな値動きもニュースもないし、何を書こうかなーとか思ってたら一気にきたな。
しかし、この米中問題は一体いつまで続くんだろうな。

たかし
先週は中国への関税を一部先送り、ということで少し雰囲気も良くなったかと思ったのですが、またこれですか。

先輩
あと何回これが繰り返されるのやら…
さて、今週は本当に落ち着いた週だったんだが、その背景は週末にジャクソンホールを控えており、それを様子見しているという見方があったようだ。

たかし
パウエルFRB議長の次回追加利下げについての発言に注目が集まっていました。

先輩
ところが実際に相場を動かしたのはパウエル議長ではなく、米中問題の方となってしまった。
パウエル議長の発言も無難なものになっていたしな。

FRB議長「世界景気さらに減速」 追加緩和に含み
たかし
追加利下げには否定はしないものの、慎重な姿勢ですね。

先輩
そして、米中問題だが最初に速報で飛び来んできたニュースは中国の反撃だった。

中国、750億ドル相当の米製品に対する追加関税発表-米国に反撃
たかし
これ、速報が入ってからすぐ相場は反応してましたけど、すぐにリバウンドしてましたよね。

先輩
NYダウも少し安く寄り付いたものの、すぐ窓を埋めるようなリバウンドがあったからな。
実際に大きく動いたのは0時過ぎからだったな。
どちらかというと、中国のこの速報を受けてのトランプ大統領のツイートで大きく相場は動いたようだな。

ダウ急落623ドル安、米中摩擦の激化で売り膨らむ
たかし
先日の逆イールドの時もそうですが、一気に動くことが度々見られますね。

先輩
日経平均先物も高値から500円以上も下落した。
速報が入ってから売りエントリーをしていたら短時間で爆益モードだったなー。

たかし
週明けはまだまだ下げ止まらない感じでしょうか?

先輩
うむ、トランプ大統領はさらに中国に対する報復関税も発表していて、これがまだ市場に織り込まれていないとすると、週明けはまだまだ大きく動いてきそうだね。

対中国関税 さらに引き上げ 報復関税に対抗 トランプ大統領
たかし
そういえば、北朝鮮もまたミサイルを飛ばしていましたね。

北朝鮮が飛翔体を2回発射、韓国軍発表
先輩
GSOMIA破棄に関するものなのか、ただショートして便乗儲けしているだけなのか…

日経平均はヘッドアンドショルダ―からの下落か

先輩
ここからはチャートを見ていこう。
先週の分析では、日経平均先物の60分足チャートでは、ヘッドアンドショルダ―のチャートパターンになる可能性があるので注意した方がいいという話をした。
今週の動きを見てみると、週末に大きく下落したとはいえ、まだこのヘッドアンドショルダ―の中での動きに収まっていることがわかる。


たかし
ちょうど右肩にたどり着く寸前のところまで上昇し、そこから大きく下落して引けていますね。
注目はやはり20000円どころの前回安値付近でしょうか。

先輩
そうだな、まずは前回の安値を割っていく動きになるのかどうか、週明けは注目していきたい。
20000円どころの価格帯はやはり大きな買いが入りやすいポイントでもあるからな。
実はこの辺りの株価は日経平均PBRのちょうど1倍ということになっているんだ。


たかし
なるほど、ここのところの日経平均PBRは1倍割れ手前で推移しているんですね。

先輩
PBR1倍割れというのは現実的には起こらないのではないか、という期待感を語る人も多いようだ。
個人的には、そんなものは関係なくチャート的にはまだまだ下がるのではないかと考えているがな。

たかし
前回安値を割ってきたら、そこからさらに下落することも考えておいた方がいいでしょうか?

先輩
チャートパターンのセオリーで言うなら、天井からネックラインの値幅分は下落する、というイメージはしておくべきだろうな。


たかし
んー、ということは19720円までいく可能性はあると。

先輩
価格は行き過ぎる、ということが多々あるからさらに行く可能性も十分ある。

たかし
オーバーシュートですね、たしかに20000円割れしたら投げ売りが多く出てきても不思議はないですね。

先輩
まあどうなるか週明けよく見てみよう。
結局またリバウンドして、20000円~20700円のレンジが続くかもしれないしな。

NYダウはダブルトップ完成で下落となるか

先輩
NYダウの方も先週言ったことと同じだが、ダブルトップのような形が完成して、日経平均同様さらなる安値割れが週明けあるのか見ていきたい。


たかし
オレンジのトレンドラインはもうブレイクされてしまいましたかね。

先輩
うむ、これは年始から続いていたトレンドラインで、1度は意識されてこのトレンドライン付近で反発したようだが、もう割れたと見ていくべきだろう。

たかし
ダウの方もレンジになるのか、大きく安値を割っていく動きになるのか、よく見ておきましょう。

今週の相場分析まとめ

先輩
トレンドは明確に下を向いており、動く時は一気に動きやすい。
ずっと言ってることだが安易な逆張りは控え、戻り売りを徹底していくのが勝ちやすい相場だといえる。
買い方にとっては難しい相場だが、売り方にとってはかなり簡単に稼げる相場となっている。
比較的勝ちやすい相場になってきているので、こういう時期に利益をしっかり伸ばしていきたいところだろう。

たかし
今週もお疲れ様でした。

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.