メンタル

株価暴落時のメンタルコントロール

投稿日:

先輩
今日も株価は下がってしまったな。
朝方はプラスで始まりはしたが、結局は寄り天でマイナス引け。
マザーズにいたっては-4%の下落。いよいよ下げ止まりが見えないような下げになってしまった。

たかし
SNSなどを見ていると、さすがに大きく損失が出ている人をたくさん見かけますね。

先輩
マザーズがこれでは仕方ないだろうな。
今日はこの下落相場で苦戦している人向けに、メンタルの話をしたいと思う。
まあ気休め程度だろうが、少しでも冷静にメンタルを保てるようになれればと思っている。

たかし
かなり苦しい相場が続いていますが、頑張りましょう!

暴落時の買いは判断を早めに行う

たかし
そういえば昨日の堅調なマザーズ銘柄の講義で言ってましたが、先輩のポジションは無事でしたか?

先輩
ああ、朝方はむしろプラスだったからな、このままリバウンド開始で大きな利益になるかもと少しは期待したんだけどな。
上昇の勢いが弱かったからすぐに利確したよ。まあ運が良かったな。

たかし
おお、さすがに判断が早いですね!

先輩
下げ相場の時の買いポジションはとにかくポイントを絞り、ダメなら利確も損切りもさっさと行うこと。
利益を伸ばそうという普段の基本となる考え方も、こういう相場環境では捨てること。
いわばヒットアンドアウェイ戦法よ。

たかし
そうですよね。下げ相場での買いはリバウンド狙いですもんね。
先輩
そういうことだ。基本的にはこんな感じのチャートばっかりになるんだから、こういうもみ合いで入ったってとれるリバウンドなんかほとんど無いに等しい。
よっぽどの反発の根拠があるならまだいいが、値ごろ感とか、なんとなくでこういうもみ合いに買いエントリーを仕掛ければ、ほぼ負けてしまうだろう。

たかし
特にマザーズはこういう形の連続ですよね。下げ止まってもみ合ったと思ったらまた急落、の繰り返しです。

先輩
みんな逆張りしてはぶん投げて、っていう状態が続いている感じだな。
とにかく、テクニカル的に根拠のあるエントリーに自信が無いのなら、下落相場での買いは極力しないこと。
どうしてもしたいのであれば、負ける確率が高いと自覚したうえで行う事。

たかし
勝率が低い事を受け入れてエントリーすれば、とりあえず損切りをためらうことは無さそうですね。

暴落時の下げ止まりのポイントを想定しておくこと

先輩
暴落時の何が一番怖いかと言えば、一体どこまで下がるんだろうという不安感だろう

たかし
そうですね、今回のマザーズのように、想定を大きく超える下げとなるとまったく予想がつきません。

先輩
だから、まずはテクニカル的にどこまでの下げ幅がありそうなのか、しっかり数字として出しておくことが必要になってくる。
これは当たる当たらないの話じゃないんだ。

たかし
そうですね、下げ幅を客観的にテクニカルで想定しておけば、そこまでの値動きは冷静に見る事ができますよね。
先輩
10月4週のマザーズ指数の分析でも話したが、オレはこのように日足チャートのN波動をイメージしていた。
つまり、856ポイントあたりにマザーズ指数が差し掛かった時に、価格が止まるか反発したら逆張りしていこうと決めていたんだ。

たかし
そのぐらいの根拠がないとエントリーできませんよね。
でも、そのぐらいの根拠があっても実際はさらに下がってしまった…

先輩
856ポイントを多少は下回るだろうとは思っていたし、実際に10月29日のマザーズ指数はしばらく850ポイント近辺でもみ合っていた。
だが引け前にそこから835ポイントまで下がった。
この時点でもうオレの中では買いは無くなった。

たかし
先輩の中での買いの根拠が消えてしまったということですね?
先輩
ああ、856ポイントで反発するシナリオが崩れたので、次はE波動となって794ポイントまで下がるシナリオが想定できるからだ。

たかし
ここからさらに794まで下がるのは、そうとう厳しいですね…

先輩
オレもそう思っている。
信用評価損益率の講義でも言った通り、数値的には底打ちはもうしてもいい頃だろうし。
でも、テクニカル的な客観的数値に従う事をルールとしているので、794ポイント付近までこない限りはもう買うことはないだろう。

たかし
なるほど、客観的にシナリオを立てて、それに当てはまるかどうかのみを見ていく。
シナリオの範囲の中でなら損失を許容できる、というわけですね。

暴落時の資金管理

先輩
わざわざ言うまでもないことだろうけど、今みたいな不安定な相場ではとにかくロットはいつもより小さめにしておくように。

たかし
こういう時だからこそチャンスと思う気持ちもわかりますけどね。

先輩
いや、全然チャンスでもなんでもないってことを理解しなきゃダメだろうな。
今の相場はいつ反転して上がるかもわからない、かといって今から新規で空売りするのも値幅が取れるかわからない
つまり期待値が低い相場なんだよ。

たかし
たしかに、空売りも難しい形になってきましたね。

先輩
簡単に取れるところを確実に取っていく、これが基本だ。
そういったチャンスはまたすぐやってくる。その時までじっと静観しておくことも、勝つためには大事なんだ。

たかし
わかりました。
ところで、すでに大きな損失を抱えてしまっている場合はどうするべきでしょうか?

含み損を大きく抱えてしまったら

先輩
この話は個人差があるからな、一概にどうすべきかっていう正解はない話だ。
塩漬けにするも、大きな損切りをするも本人次第だ。

たかし
どっちもつらいんですよね。切るに切れない含み損を見るのもつらいし、実際に確定させるのもつらいですよね。

先輩
そうだな。オレも何度も経験してきたからよくわかる。
1つ言えるのは、実生活に悪影響を及ぼすレベルにメンタルがまいってるなら切った方がいいかもしれないな。
1番大事なのは自分自身の体なんだから。

たかし
そうですね、眠れなくなったり、胃を悪くする人もいますからね…

先輩
相場なんてのは何回でも挑戦できる。
大きな失敗をしたってまたやり直せばいい。
何回も退場したのちに成功するトレーダーも多い。
大きな失敗は大きな経験値となる。
次は絶対同じ失敗はしない、そう誓ってまた立ち上がるトレーダーは強いんだ。

たかし
そうですね、僕もトレードが好きですから、いくら負けたってまた立ち上がりますよ!

株価暴落時のメンタルコントロールまとめ

先輩
下落相場では買いはなるべく控え、下げ止まりのシナリオを客観的な根拠でたて、ロットは小さくする。
長く上昇相場が続いてきたため、下落相場での戦い方になれていない人も多いと思う。
なるべくメンタルを冷静に保ち、この下落相場のチャートをよく見て、しっかり経験値としてほしいと思う。

たかし
上げ続ける相場も下げ続ける相場もありませんから、もう少し頑張りましょう!

-メンタル

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.