株初心者向け

シンプルな株チャートの見方

更新日:

先輩
今回はシンプルなチャートの見方について話していく。
チャート分析をしていると、ここはどういう風に考えたらいいんだろう、などと悩む事も時にはあるだろう。

たかし
よくありますね、まだ教わった事を1つ1つ確認するような感じなんで、しょっちゅうです。

先輩
チャート分析に悩んだ時、大抵は悩んでいることをさらにより複雑に複雑にと考えがちだ。
まあトレードというのはたくさんの複雑な要素が絡み合っているものなので、当然なのだが。

たかし
大体悩んでも答えは出なかったりするもんですよね。

先輩
そういった時にシンプルな考え方に立ち返ることで、1つの答えが出ればいいかなと思う。

株初心者は悩みすぎて失敗する?

先輩
まず、どんな内容でも相場に悩んだ時はなるべくシンプルに考えるようにしてみるといい。
おまえも含め、株の初心者はとにかく悩みすぎる傾向にあるからな。
エントリーするのもいちいち悩むし、常にチャートとにらめっこして上がりそうなのか、下がりそうなのかと悩んでいる。

たかし
それだけ必死なんですよ…

先輩
必死なのは構わんが、多くの場合悩んでもしょうがないことを悩んでいるだろ。
未来の値動きなんて誰にもわからない事なんだから、それに対して悩むのは労力のムダという事になるんだ。

たかし
たしかに未来の事はわかりませんが、でも上がりそうと予測しているから買うわけじゃないですか?

先輩
予測はある程度もちろんするさ。
だが、初心者は「当ててやろう」という気持ちが強すぎるんだよな。
SNSでもよく見かけるが、言い当てる事に対して優越感を感じている人が多すぎる。

たかし
ツイッターでドヤるの楽しいですよ?

先輩
当ててやろうという気持ちが強いために、ポジションに固執するようになる。
ポジションに固執するから損切りができなくなる
外した自分が嫌になる
こんなループはまったくする必要なんかなく、悩む事なんかじゃないと早く気付くべきだろう。

たかし
たしかに言われてみればそういうところは僕にもありますね。
未来の事は誰にもわからない、シンプルな考えですが見落としていたかもしれません。

チャートはレンジからレンジへ動く

先輩
チャートの見方も同じだ。一度悩みだせば複雑に考えてしまう。
そんな時こそシンプルに考える。
チャートはレンジからレンジに動く程度のものだと。

たかし
レンジからレンジに動く??
先輩
大きな枠で見れば、いつもレンジの中でもみ合っているんだ。
そしてレンジをブレイクすればスピードアップして価格が動く。これがトレンド相場だな。
しかしまた前回もみ合ったレンジに差し掛かれば、またレンジ相場に移行する。これの繰り返しなんだ。

たかし
たしかにシンプルな考えですね。アキュミュレーションとディストリビューションというのはなんでしょうか?

先輩
アキュミュレーションは買い集めの動き。
ディストリビューションは売りさばきの動きのことだ。
買い集めが終われば価格を吊り上げ、次の上のステージへ移行する。
売りさばきが終われば価格を売り崩し、次の下のステージへ移行する。
基本的な大口の思考だな。

たかし
大口が意のままに相場を動かしていると?

先輩
まあそういう時もあるってとこだな。
相場の基本はあらゆる相場参加者の需給によって価格が形成されるものだからな。
1人の大口が値動きを操っているケースの方が珍しいだろう。

たかし
わかりました。細かい値動きで悩んでしまったら、こういう大きな流れを見ると良さそうですね!

悩んだ時は手を出さない

先輩
シンプルに考えるのがよいという話をしてきたが、まず基本としては悩んだ時は手を出さないことだ。
悩んているということは、難しい相場環境だったり、難しいチャートだったりすることがおそらく多いだろう。
そういう時は誰にだって難しいものなんだ。
勝ってるトレーダーというのはわかりやすい時だけ、簡単だと思えるような時だけ仕掛けるような人も多い。

たかし
すでにポジションを持っている時はどうしたらいいでしょうか?

先輩
利確と損切りポイントに来るまで放置する。
あるいは、ポジションを持っている事がつらいのであれば思い切って決済するのもいいだろう。
ハラハラドキドキしながらチャートを見ているのが一番ムダだからな。

たかし
本当はエントリーした時点で、全て受け入れてなきゃいけないんでしたよね。

シンプルなチャートの見方まとめ

先輩
いろんな値動きを取ろうとしすぎると、必ず難しい場面に遭遇し、悩むことになるだろう。
初心者のうちはまず自分の手法を1つ極めること。
そしてその手法が活かせる場面をしっかり探し、待つこと。
シンプルなチャートの見方をする前に、まずこれらを考えてみるといいだろう。

たかし
エントリーを控える、という選択肢を取る事ももっと考えてみよう!

-株初心者向け

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.