デイトレ

IPO銘柄デイトレ~ローソク足から集団心理を探る

投稿日:

先輩
前回の初値を軸にしたIPO銘柄の戦い方に続き、今回も新たに上場した2銘柄を加えてチャートを見ていこう。
解説する内容は前回とまったく同じになるので、まだ前回の講義を見ていない人は、先に見ておくといいだろう。

たかし
前回の講義では、初値や大きく動いたローソク足を基準に考え、そこに対するアプローチを見ていく、ということでしたね。

オーウエルの5分足チャートを分析する

先輩
12月13日は新たに2社が上場したな。
まずはオーウエルから見ていこう。

たかし
オーウエルは東証2部銘柄ですね。
塗料関連に強い卸売のセクターの会社ですね。

先輩
うむ、かなり地味な印象があるが、よくよく見てみると規模は小型だし、オファリングレシオも低め、ベンチャーキャピタルの売り圧力も無く、需給面はけっこう良さそうであることがわかる。

たかし
地味とは言え、初日からしっかり監視すべき銘柄ですね。
先輩
それでは、オーウエルの初日の5分足チャートを見てみよう。

たかし
すぐに初値ラインを割ってしまいましたね。

先輩
んー話にならない動きだな。
こうなったらこの日は手出し無用
次は大きく上昇していく陽線が出るまで何もしない。
13時45分頃に出来高を伴った大きめの陽線が出ているので、上がるかもしれないなーと思って見ていくといい。

たかし
750円のラインは公募価格のラインですか?

先輩
そうそう、多分みんな公募割れに近いところで買うのを狙ってたんじゃないかな。
結果的に公募割れラインに届かないうちに反発した。
こういうところから、欲しい人はそれなりにいそうだなーと見ることができる。

たかし
公募割れのラインも意識されるラインになるんですね。

先輩
公募価格ってのは、そもそもかなりの割安な水準で決定されるものだからな。
東証2部で、それなりにちゃんとしている会社であれば、やはりバリュー投資家達は買ってくる水準になるわけだ。

たかし
なるほど、アルテリアも公募割れから大きく上昇しましたよね。

先輩
さて、2日目はやはり大きな動きになったな。
ピアラと同じく、初日に大きく下げても2日目はよーく監視しておくこと。
特にこの銘柄は初日に公募割れせず買われていたし、ところどころ大きめの陽線も出ていたからな。

たかし
2日目は出来高を伴い、大きくギャップアップして始まりましたね。

先輩
そうだな。やはりこのギャップアップは上昇開始の合図と考えるべきだろう。
窓発生時の手法にのっとって、窓埋めに向かう動きをエントリーしていくのもいいだろう。
オレみたいな慎重派トレーダーなら、始値に水平ラインを引き、アプローチを見てからエントリーすればいい。

たかし
具体的にはどのあたりのエントリーになるんでしょうか?

先輩
前回のIPO銘柄の講義のアルテリアを思い出してほしいんだが、勝負をつけるローソク足が出るまで待つ。
このチャートで言えば、8本目の陽線だな。
そして、レジスタンスラインだった始値ラインが、サポートラインに変わったことを確認し、四角いBOXの中あたりでエントリーしていけばいいだろう。

たかし
なるほど、たしかにかなり慎重ですね。

先輩
慎重なトレードは、もちろん置いていかれてエントリーできない、というデメリットがある。
だが反面、負けにくいトレードが実現できる、というメリットがある。
このあたりは各トレーダーの性格によりけりだな。

たかし
そうですね、しかしここからストップ高まで上がるとは思いませんでしたね。

先輩
そうだな。うまくエントリーできたら、あとはどこで利確するのかだけだ。
まず第1目標は初値ラインになる。
というか、初値ラインが最大のレジスタンスラインになり、ここを上抜ければあとはスルスルと上に行くイメージは持っておきたいところだな。

たかし
そうですね、初値ラインを抜けてくれば真空地帯ですもんね。

先輩
利確の講義でも説明したことだが、どのような利確の判断をするのかはトレーダーしだいだ。
初値ラインで1回価格が止まることがわかっているんだから、初値ラインでバチっと利確するのも正解。
ローソク足の安値を割れるまでトレイリングで引っ張るのも正解だ。

たかし
今回は利益を最大限引っ張るのがもっとも良い結果になっていますが、初値ラインで利確するのも普通にうまいトレードになりますよね。

先輩
うむ、例えば始値ラインの814円でエントリーし、損切りを794円に設定。
利確を初値ラインの855円に設定。
すると20円の損切りに対して41円の利益。
リスクリワード比1対2のトレードとなる。

たかし
かなり優秀な内容です。
ところで、オーウエルは後場にストップ高からはがれて、大きく下落していましたね。

先輩
なんだろうな?
まあ地合いも悪かったし、その辺の影響もあったかもしれないな。
こういった下落が起きた時も、初値ラインや始値ラインを引いていると、しっかり反応しているのがわかるだろう?

たかし
そうですね。やはり意識されているということなんでしょうね。

先輩
エントリーの講義でも説明したが、こういった重要なラインを使った逆張りトレーダーはけっこういるからな。
動きも速いし、底抜ける恐怖もある。
だが、こういうところは一瞬でそれなりの利益になったりするポイントでもある。

たかし
こういうところのエントリーはかなり練習が必要でしょうね。

FUJIジャパンの5分足チャートを分析する

先輩
オーウエルと同じ日に、FUJIジャパンという会社も上場したな。
ここは超小型のIPOでちょっとクセが強い感じだな。

たかし
市場も札証アンビシャスですしね。
板もスカスカな感じで、やはりデイトレ向きではないですよね?

先輩
そうだなー、かなりやりにくいだろうし、スルーでいいだろうな。
ただ、超小型なので仕掛けも入りやすいということもある。
面白い動きになれば、小ロットで入ってみるのもいいだろうな。

たかし
初値を大きく超えていきそうな動きでしたが、結局はダメでしたね。

先輩
3本目までは初値ラインでしっかり買われているいい動きだったけどな。
大体こうやって、4本目~7本目までのように初値付近でもみ合うと、下に一気に抜けやすい。

たかし
初日は買い場なしですね。
先輩
2日目もギャップダウンしてさらに下げていき、買い場なしかと思いきや、公募割れでやはり買われたな。

たかし
おお、公募割れから100円ぐらい上がってるし、狙う事ができればけっこうおいしいトレードになりましたね。

先輩
まあ、公募割れだからと言って必ず買われるわけでもないが、やはり事前の下調べをしておくと、こういうところで利益を出せることもある。
相場は勉強熱心な人間にはプレゼントをくれるものだ。

たかし
公募割れライン、もっと意識して見るようにしてみます。

ピアラの5分足チャートと今後の動き

先輩
ついでに、前回解説した3銘柄についても軽く触れておこう。
まずはピアラから。

たかし
初日は大きく下げましたが、2日目、3日目とストップ高となり、激しい動きになっていますね。
先輩
4日目に寄ったが、5分足チャートを見てみると、やはり利益確定の売りがバンバン入った動きになった。
しかし、注目すべきは初値ラインだ。

たかし
この日もしっかりと初値が意識されて反発していますね。

先輩
初値ラインはずーっと意識されるラインになる。
そして、初値より上にいる間はまだまだ大きく上がっていく可能性が高いということを覚えておくといいだろう。

たかし
なるほど、まだピアラは初値より上に位置していますから、注目ですね。
しかしピアラも逆張りで簡単に勝てそうな動きでしたね。

先輩
んーまあ実際は底抜ける恐怖があるから簡単ではないぞ。
実際1か所けっこう下に食い込んできたところもあったしな。
ボラティリティが高い動きだから、ある程度のリスクを許容できる人だけ触ることだ。

アルーのチャートと今後の動き

先輩
アルーは1番難しい動きになってるなーという印象だ。デイトレでも取りにくい動きになっているし、しばらくはスルーした方が良さそうに思えるな。

たかし
ここから大きく上がったりしませんかね?

先輩
もちろん大きく上がる可能性は十分あるとは思っている。
だが、上がってもすぐ売られそうなイメージが強いチャートになってしまったな。
オレの中では今こういう感じだ。

たかし
ああ、青いBOXがすべて売り圧力なんですね。

先輩
たぶん上で捕まってる買い方いっぱいいると思うぞ。
だから、そのあたりの売り圧力をこなして、本格的に上昇トレンドになってからでもいいかなと思っているところだ。

たかし
ということは、やはりまた初値ラインを超えるまでって感じですかね。

先輩
そうだな、それかよっぽど強い動きを見せてからでいいだろう。

アルテリアの5分足チャートと今後の動き

先輩
アルテリアは公募割れで始まった分、しっかり上昇している動きにこれまではなっているな。

たかし
安いところで買った人たちは良かったですね。

先輩
この銘柄はちょっとクセのある動きをしているな。
デイトレ向きかと思ったけどそうでもなくて、まとまった資金がドカッとたまに入る動きになっている。

たかし
アルテリアの2日目の5分足チャートですね。
3本目の大陽線では出来高もすごい増えていますね。

先輩
寄り付きの4倍ほどの出来高ができている。
このタイミングをつかむのは難しそうに見える。
先輩
3日目も4本目の陽線と、引け前に大きな買いが入っている。
その他は小動きになっているので、デイトレで値幅を取るのは適していないだろうな。

たかし
んー、よくわからないタイミングで買い上げますね。
9時15分あたりは要チェックですねw

ローソク足から集団心理を探るまとめ

先輩
今回新しく上場したオーウエルとFUJIジャパン
それぞれ初値ラインと公募ラインを使えば、大きな利益を狙える動きとなった。
IPO銘柄はこのようにして、節目に注目して見ていくことに慣れれば、シンプルな動きに見えてくるだろう。

たかし
これからまだまだ上場してきますから、同じようにチャンスを狙っていきたいですね。

-デイトレ

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.