チャート分析

12月3週の日経平均、NYダウを分析する

投稿日:

先輩
先週の高値ブレイクを受けて、今週は日経平均とNYダウで動き方に違いが見られる週となったな。

たかし
日経平均は緩やかな調整が続いていますが、NYダウは週末に一気に高値を更新していく動きとなりましたね。

クリスマス休暇と材料難

先輩
先週は大きなイベントが様々あり、大きく相場を上に動かしたが、今週は一転して特別な材料が見当たらなかったな。

たかし
材料の出尽くし感が出ましたかね。
来週はクリスマス休暇もあり、積極的な売買が手控えられているようですね。

先輩
政治的なリスクとしては、トランプ大統領の弾劾訴追決議が木曜日に下院で行われた。

米下院本会議、トランプ氏の弾劾決議案を可決-上院で弾劾裁判へ
たかし
下院は民主党の方が多いので可決となりましたが、上院は共和党の方が多いので否決される見込みとなっています。

先輩
年明けに今度は上位での弾劾裁判が開かれるわけだが、今回のように直前にリスク回避の動きが多少は見られるかもしれないな。

たかし
しかし、仮に上院で可決となったら大変なことですね。

先輩
トランプ大統領が罷免、となればマーケットは大混乱ということになるだろうなー。
まあ常識的には考えにくいとこだけど、チャート的にはそうなってもおかしくない位置、ということは言えるだろう。

たかし
アメリカの経済は依然として強いですし、トランプ大統領の支持率もそこそこ高いので、そうなれば本当にサプライズですね。

先輩
さて、週末の金曜日はNY市場のSQ日であり、この日は大きく上に仕掛けるような動きとなった。

たかし
NYダウは金曜日28608ドルからスタートし、28455ドルで引けていますね。


先輩
SQの仕掛けがメインだとは思うが、米中の貿易協議が順調に進んでいるという期待感もあったようだ。
実際にトランプ大統領と習主席は週末に電話会談したとの報道が出ている。

トランプ氏、習主席と電話会談-中国と「正式署名」準備中とツイート
たかし
正式署名の準備中ですか、またはっきりとしない感じが気になりますが。

先輩
もう第一段階の合意についてはかなり株価に織り込まれているだろうし、早く署名をしてもらいたいもんだな。
来週はクリスマス休暇、ボクシングデーなどで市場は閑散とするという見込みが強い。

たかし
平和なまま年越しを迎えたいものですね。

日経平均はトライアングルブレイクの値幅を取ったのか?

先輩
先週の分析では、日経平均はエリオット波動における第4波のトライアングルをブレイクし、第5波に移行した、という話をしてきた。

たかし
第4波がトライアングルであれば、トライアングルの値幅分を目安に上昇すると見ていく、という話でしたね。

先輩
24198円というのが目標値になる計算になるが、今週は高値24091円までの上昇があった。

たかし
あと100円というところに迫りましたが、まだ上への値幅が残っているという見方でいいんでしょうか?

先輩
そうだな、第5波の中の修正波の押しが今週きたと考える方がセオリーだろう。
ただ、第5波に入っている以上は、いつ天井を打ってもおかしくはないという意識は持っておきたい。

たかし
もう少し上昇する余地はあっても、積極的に買い向かうのは難しいといった相場ですね。

先輩
1つ気になる点としては、NYダウは週末に大幅高となったわけだが、日経平均は反応が鈍いということ。

たかし
日経平均先物も、夜間はたしかにダウに引っ張られて上昇をしていましたが、ダウの上昇と比べると違いは一目瞭然ですね。

先輩
ドル円相場の方も今週は小動きで高止まりしているような状況だ。
引き続き日経平均、NYダウ、ドル円はそれぞれ個別に見ていきたい相場だろう。

NYダウは大幅高で目標に近づく

先輩
NYダウの方は週末の上昇で、一気に目標値に近づいてきた。

たかし
目標はチャネルラインの28800ドルあたりという話でしたね。

先輩
ダウの方も空売りがけっこう溜まっている状態、なんて話も聞くので、ショートカバーによるオーバーシュートがあることもイメージしておきたいね。

たかし
今週は高値28608ドルまで迫りましたから、本当にもう少しというところまで来ています。

今週の相場まとめ

先輩
ダウの続伸によって目標値が一気に近づいてきた。
今年は去年と違って平和な年末となりそうだが、年始は大きく動いてくる可能性も十分あるかと思う。
あまりポジションを抱えて年は越したくないな、というのが個人的な感想かな。

たかし
今週もお疲れ様でした。

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.