チャート分析

2月4週の日経平均、NYダウ、マザーズ指数を分析する

投稿日:

先輩
今週も上昇相場は継続となり、日経平均もダウも安定した動きだったな。

たかし
日経平均は5日間連続の陽線となり、かなり平和な週になりました。

日経平均は戻りb波と見るべきか

先輩
さて、先週の相場分析までは、日経平均は大きいa波の下落の中の4波目の可能性がまだまだあるというスタンスであった。

たかし
第5波がまだくる可能性がある、という話でしたね。

先輩
日経平均の戻りが弱く、その可能性がまだまだ捨てきれないと考えていたが、今週は21553円まで戻す場面もあり、これを4波の戻りと考えるには不自然だろうという水準までようやくきた。

たかし
a波の中は3波で終了し、現在はb波の戻しだということですか。

先輩
うむ、まあ結局この後はc波の下落につながるわけだから、下がるという見立ては変わらないんだけどね。

たかし
b波が22500円あたりまで伸びているのは、そこまで行くという予想ですか?

先輩
本来はb波であれば22600円あたりまで伸びるのが自然だと思う。
でもこれはNYダウの調整のタイミングを考慮するとだいぶ怪しいね。

たかし
NYダウはかなりいい位置まできてますからねー

オプション・先物の動き

先輩
先日オプション手口についての講義をしたが、思いのほか反響が多く、やや驚かされたな。

たかし
みんなけっこうオプションの手口は注目してるんですね。

先輩
ではオプションや先物の変化についても少し触れておこう。
とはいえ、ここらへんの領域は専門外だからあまり参考にはならないかもしれないけどな。

たかし
オプションで大きな変化は今週ありましたか?

先輩
徐々に各社コールを減らしてきているかなという印象はあるけど、かといってプット買いが目立つわけではない、という感じだろうか。

たかし
プット買いがあまり見られないのであれば、暴落は無い感じでしょうか?

先輩
先週まではABNアムロがかなり大きいプット買いのポジションを持っていたんだけど、ここへきてプットを売り、コール買いのポジションへと変えてきているね。
この流れが続くのかどうかってとこだろうかね。

たかし
相場を牽引しているのがABNアムロと言われていますので、彼らの動向はかなり注目されているようですね。

先輩
しかし一方で、ゴールドマンサックスが先物を連日売ってきているのが気になるところだな。

たかし
ゴールドマンサックスも注目される機関の1つですね。

先輩
いわゆる早耳筋だからなー
バークレイズなんかもここのところ連日で利益確定の動きが見れる。
このあたりの動きは来週もよく見ておきたいかな。

たかし
でも、個人も売り越しでしたよね?

先輩
そうだなー、ダブルインバースなんか見てもすごい出来ているけど、個人は一貫して売りが続いているね。
大抵は個人とは逆方向に動くものだが、今回はそこがどうなっていくんだろうか。

たかし
個人の大勝利なるか!?

先輩
国内証券もトピックスを見るとだいぶ売り越しているからね、下がるにしても時間をかけてジワジワと、みたいな下げになるのかもしれないな。

たかし
一番嫌なパターンですねそれ。

NYダウは26000ドル超えでいよいよ節目挑戦へ

先輩
ダウは最初の戻り高値、25980ドルを超えて26052ドルまで高値をつけている。

たかし
25980ドルを超えても大して調整は今のところ入ってないですね。

先輩
200ドルちょっとの調整は入ったものの、それ以上の調整はまだきてないな。
このまま26277ドルの節目に向かっていくのかもしれないな。

たかし
26277ドルのあたりでフラットのb波が完成され、下落に向かうというシナリオでしたね?
先輩
この動きがもっとも自然な動きなんだろうとは思う。
だが、さっきも言ったように今回は個人も売っているということを考えると、素直に下がるのかは疑問が残るな。

たかし
ジワジワ下がったり、横ばいが続いたり、ですか。

先輩
あとはさらに上昇していくパターンだね。
こんな風に最高値をつけてから落ちてくるパターンもイメージしておきたい。

たかし
こういう動きもあり得るんですか?

先輩
修正波の講義でも少し取り上げたが、a波の高値を更新していくフラットの修正波というものが存在する。
a波の安値をc波が割らないものをランニングフラット、安値を割るものを拡大型フラットという。

たかし
あー習いましたね。
この動きになったらびっくりですよね。

先輩
そうだろ?
相場はサプライズを好む。
ダウが史上最高値をつけたとなれば、個人はたまらず損切りせざるを得ないだろうな。

たかし
たしかに、そこに損切りラインを引いている人は多いのかもしれません。

先輩
損切りを大量にさせてから一気に急落させる。
そんなシナリオを考えていてもおかしくはない状況だよなー
ま、現段階ではただの妄想にすぎない話だけどな。
でも、こういうのは早め早めに想定しておくことが重要だ。

たかし
いくつかシナリオは考えておきましょう。

マザーズ指数はやや復調の兆し?

先輩
今週のマザーズ指数はしっかりと上昇を見せてくれたな。

たかし
遺伝子治療薬が承認され、アンジェスをはじめとしてまたバイオが上がってきていますね。

先輩
これは喜ばしいことだな。
薬自体はもちろんのことだが、サンバイオショックで当分バイオはダメかと思っていたからな。

たかし
マザーズ指数はここから期待できそうでしょうか?

先輩
今週上昇したとはいえ、日足チャートは長い間上値を押さえつけられている形なのは忘れないでほしいと思う。
このまま順調に来週も上がったとしても、すぐ上には上値抵抗線が控えているという意識は持っておこう。

たかし
あまり上値余地はありませんね。
また下がってしまうと見る方が妥当な感じはしますね。

先輩
ただ、仮にここからグングン上昇していくと逆三尊のようなチャートパターンが形成されることになるので、期待はしたいと思う。

たかし
なるほど、まずは上値抵抗線のトレンドラインを抜けるかどうかを見ておきましょう!

今週の相場まとめ

先輩
NYダウはいよいよ天井探しの様相を呈してきた。
今か今かとショートを先走っている個人投資家が多い中、一体どんな結末になるのか。
フライングが絶対に悪いと言うつもりはないが、今はショートは大衆と同じ方向だという認識は持っておきたいと思う。

たかし
損切りラインの設定だけは必ず忘れずにしましょう。

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.