株初心者向け

IPO株のセカンダリー投資の狙い方

投稿日:

先輩
前回のIPO株を売買するための基礎知識に続き、今日はIPO株のセカンダリー投資について話していく。

たかし
セカンダリーというと、上場後、初値がついてから投資することですね。

先輩
上場直後は激しく値が上下し、とても難しい。
今日は初心者向けということで、上場から値が落ち着いてきたポイントの狙い方をメインに話していくぞ。
それと前回の復習もかねて、色々銘柄を見ていきたいと思う。

イーソルの値動きを振り返る

たかし
先輩、昨日取り上げていたイーソルが今日はストップ高ですね!さすがですね!

先輩
あんまり褒めるな。逆に取れてないのが恥ずかしくなるだろw

たかし
あれ、てっきり取れてたのかと…

先輩
全然違う銘柄見てた!
実は昨日はしっかり狙ってて、3890円で入ったんだが、全然上がらないから3940円で利確したんだよな。もったいないことしたな…

たかし
それでも上がると思って狙っていたんですね。

先輩
もちろん、上がるポテンシャルは持ってるからな。
また玄人.comを使って見ていこう。
イーソルは売出が少なく、オファリングレシオも適性値。吸収金額時価総額も小さめ、と人気化する条件としてはなかなか良いと言える。

たかし
このあたりは前回も見てきましたね!

先輩
そして、大株主リストを見るとベンチャーキャピタルがいない事がわかる。これも人気化する要因として非常に大きなポイントだ。

たかし
大きな売り圧力が無いとわかっているから、値上がりしやすいわけですね。

イーソルのデイトレポイント

先輩
せっかくだから今日ストップ高した値動きも解説していこうか。
たかし
ああ、前日はペナントの保ち合い相場になってたんですね。

先輩
そう、前日の保ち合いを寄り付きでブレイクするパターンだ。デイトレのコツ~寄り付きを狙う5分足トレードのやり方でこの前話したパターンだな。
そして、寄り付きから1度窓埋めに押してきたので、ここをきっちり拾えたうまいデイトレーダーはけっこう多かったんじゃないだろうか。

たかし
よそ見してると先輩みたいに逃してしまうような値動きですね。

先輩
…おまえけっこう追い打ちかけるタイプだな。
まあ今日は素直に上がっていったけど、IPO株は値動きが激しいので、ぴったり窓埋めラインで止まるとは限らない。
また保ち合いをブレイクして寄り付いてもどんどん下がってくるパターンもあるだろう。
リスク管理はかなり徹底してやらないと大けがをするので、初心者にはおすすめできない。

たかし
今日はストップ高でしたけど、明日はストップ安でも驚かないのがIPOの値動きですよね。

IPO株の上場後の値動き

先輩
IPO株というのは上場後、数日は非常に荒い値動きをすることが多い。
人気が高い銘柄であれば、こんなところまで上がるのか、と思えるぐらいの高値まで上がる事もある。

たかし
IPO祭りと言われていますね。

先輩
だが、その祭りが終了すると、価格は落ち着き出来高も少なくなる。
そうなると大抵の人は監視すらしなくなってしまう。
だが、値動きが落ち着いたところが大きなチャンスになる事もIPOではよくあることだ。

たかし
なるほど、値動きが落ち着いたところでしたら初心者でも入っていけそうですね!

右肩上がりのIPO シルバーライフ

先輩
このように初値がほぼ底値で、右肩上がりに上がっていくものもある。

たかし
これは長期投資してればすごいことになりますね。

先輩
これは週足チャートだから、日足チャートではもっと波が荒く見えるだろう。
押し目で拾ってうまく波に乗ってスイングしたい値動きだな。

たかし
具体的に狙えるポイントはどこになるんでしょうか?

先輩
初値を下回って推移していた株価が、再び初値を上回ってきたら監視を毎日するようにするといいぞ。
初値を上回っているならば、そこからさらに上がる可能性があると思っておけばいいだろう。
先輩
こういう値動きを間違っても触らないようにな。

たかし
こ、これは…!初値で買った人はどうなってしまったんでしょうか…

先輩
さあな、まあこういう値動きも普通にあるからな。慣れてない人は安易に初日に触らないことだ。
シルバーライフのように、しっかりと上昇に転じるところを狙うようにするといいだろう。

たかし
わかりました。シルバーライフはなぜあんなにきれいに上がったのでしょうか?

先輩
上がった理由は断定することはできないが、この銘柄は堅実な銘柄なんだよ。
高齢者向けの配食サービス、ということで毎年の業績もしっかり増収増益を出している。そのあたりの評価、ということもあるんだろうと思う。

たかし
中長期で持つならやはり業績はしっかりチェックしておかなければいけませんね!

大きく調整してから再び上昇 サインポスト

先輩
サインポスト、この銘柄はまあ話題になったな。
小型でプレミアチケット、ベンチャーキャピタルもいなく、何よりセルフレジというテーマ性のある事業。

たかし
人気が高すぎて、高い初値からさらに上へ急騰してましたよね。

先輩
ああ、そして祭りが終了してダラダラ株価は下がった。ところがここへ来てまた、前回の高値にせまる勢いで上昇をしている。
やはりテーマ性のある銘柄は監視を怠ってはいけないという例だな。

たかし
この底打ち部分、うまく狙えるものなんでしょうか?
先輩
これは底打ち部分の日足チャートだ。
1つ目の円で囲った部分が戻り高値だな。2つ目の円で囲った部分で戻り高値を超え、下降トレンドが転換している。
3つめの円で囲った部分でうまく入りたいところだな。
ここは移動平均線のサポートも期待できるけっこう固いポイントだ。

たかし
これはまさにダウ理論の講義エリオット波動の講義で習ったことがそのまま実践できるチャートですね!

不人気なのに急騰 マネーフォワード

先輩
マネーフォワードのように不人気だったIPOが急騰していくという珍しいケースもあるぞ。

たかし
不人気なのに?どういうことでしょう?

先輩
まずは不人気の要素を確認してみよう。
オファリングレシオこそ低めなものの、売出が多めで、吸収金額と時価総額はけっこう大型の案件だったんだ。

たかし
なるほど、上場前から有名な会社でしたもんね。

先輩
それでも初値は割と高めについた。
だがやがて勢いを失うわけだが、上場から約5か月後、株価は急騰した。
その理由はおそらくロックアップにあるだろう。

たかし
大株主にベンチャーキャピタルが2社存在してますね。青字のやつです。

先輩
そう、ジャフコの方は1.5倍でロックアップは解除されたのでいいとして、マネックスの方は180日となっている。
先輩
さっきの週足チャートだが、まさに円で囲った部分の大陰線のところが上場後180日の期間になる。

たかし
まさか、前回言っていた吊り上げですか!?

先輩
そう勘繰りたくなるタイミングだよな。
大事な事は、このロックアップの期間をしっかりと知識として知っていれば、大株主の売り玉が降ってくる前に利確ができるということだ。

たかし
そうか!つまり大陽線の中で利確ができるわけですね!

もみ合い後急騰して初値超え UUUM

先輩
初値を超えて落ち着いた値動きのところを狙いたいと思っていても、うまく入れないこともある。
このチャートのように一気に上に動き出すパターンは値動きが速く、追っかけで買わないとかなり難しいだろう。

たかし
長いトライアングルを形成してますけど、このブレイクはなかなか気づけないですね…

先輩
ここも有名なユーチューバーが在籍している、ということで何かと話題性はありそうな会社だからな。そういう会社はやはり監視をしておくことだな。

たかし
こんなに時間が経ってから動くものもあるんですねー

これから注目のIPOセカンダリー

先輩
最後にオレが注目している銘柄の紹介をしておこう。
別に買い推奨をしているわけではないからな、下がっても責任は取らんぞ。

たかし
いやいや、ぜひ参考にしたいと思います!
先輩
もうすでに上がり出しているところだが、上場以来ようやくまた初値を超えてきたところだ。
RPAという名前の通り、テーマ性のある銘柄だ。どこまで上がってくれるか楽しみだな。

たかし
なるほど、ちょっと僕には高すぎますね…w
先輩
バンクオブイノベーション、いつ上がってくれるのか楽しみに待っている銘柄だ。
1500円でしっかり底打ちしたような形にも見えるので、何回か買ってはいるのだが、なかなかじれったい動きが続いている。

たかし
ゲーム株でしたよね。となると材料次第でしょうか?

先輩
そうだな、あとはベンチャーキャピタルの保有が多いので、そこらへんの売りが解消されればってとこかもしれないな。

たかし
僕もこれはしっかり監視してます!

IPO株のセカンダリー投資の狙い方まとめ

先輩
今回はIPO株の狙うポイントは上場直後だけではないという事を述べてきた。
普段IPO株を監視してこなかった人たちも、ぜひ直近IPOリストを1つ作って、今日から監視してみてはどうだろうか?
ひょっとすると大きな利益につながるかもしれないぞ。

たかし
UUUMのような値動きの初動に乗れたら、最高ですね。

-株初心者向け

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.