デイトレ

IPOデイトレ~識学

更新日:

先輩
本日2月22日は識学が新たに上場した。

たかし
IPOは久々ですね。

先輩
昨年末以来だね。
また今日から何社か上場する予定だから、なるべく記事をあげていこうと思う。

たかし
IPOの調べ方を忘れてしまった人はIPO株を売買するための基礎知識を読んで復習しておきましょう。

識学の概要

公募株式数 総計:330,000株
(公募:240,000株 / 売出:90,000株)売出株式比率:27.3%
オファリングレシオ 15.6%
公募価格 1,800円
吸収金額 6.83億円
時価総額 43.9億円
ベンチャーキャピタル 240000株(90日or1.5倍)

先輩
識学は法人向けのコンサルティングサービスを行っている会社のようだな。

たかし
派手さはありませんが、注目されそうな業種ではありますかね。

先輩
働き方改革とか、セクハラやパワハラとか、何か社会問題が注目されれば物色されそうな感じはするね。
そういう意味では幅広いテーマ性がある銘柄かな。

たかし
オファリングレシオも低めですし、規模としても小型ですね。

先輩
うむ、普通に人気化しそうな数値ではある。
ただ、ベンチャーキャピタルの売りが240000株控えていることには注意しておこう。

たかし
ロックアップ条項は90日か、公募の1.5倍となっています。
つまり2700円以上になると、ベンチャーキャピタルの売りが降ってくる可能性があるということですね。

先輩
初日は値がつかなかったので、間違いなく2700円は超えてくるということになる。
問題はどこで売りが降ってくるかだが、どうもかなり板が薄そうなので怖いところだな。

たかし
初値からエントリーするのはなかなか勇気がいりそうです。

昨年末のIPOラッシュを振り返る

先輩
12月のIPOラッシュでは、地合いがあまりにも悪すぎてどれもこれも安い初値をつけるスタートとなった。

たかし
あの地合いの中では、やはりIPOに資金が入りにくかったですね。

先輩
それに比べ、今回は今のところは絶好の上場地合いとなっているわけで、活発な値動きに期待したいところだ。

たかし
でも、年末のIPOは安くスタートした分、その後大きく上昇した銘柄も目立ちますね。

先輩
事前に期待されていた銘柄はTDSEkudanピアラリンクあたりだったと思う。

たかし
リンクとkudanは順調に上昇を続けていますが、ピアラとTDSEはいまいちな値動きになってしまいましたね。

先輩
しっかりとした上昇が続くには、最初の人気だけでなく、やはりテーマ性が非常に重要になってくる。
ベルトラやAmidaやamaziaがここまで上がることをイメージしていた人はほとんどいないだろう。

たかし
特にベルトラが1番の当たり銘柄となりましたかね。
かなり意外でしたね。

先輩
かくいうオレも「新元号関連とかwww」
って感じだったしなあ…w

たかし
自分で物色される可能性はあるって言ってたのに…

先輩
ベルトラに関しても「10連休関連銘柄ってwww」
とか言ってたからなあ…

たかし
新元号も10連休も、元々わかってた情報ですからねー

先輩
だからテーマ性は大事!
どんなテーマだとしてもだ!

たかし
識学は間違いなく、どこかで物色される銘柄だと思っておきましょう。

識学の5分足チャートを分析する

先輩
ここからは識学の初値からの動きを分析していこうと思う。
初日は値がつかず、2日目に4550円で初値がついた。

たかし
公募価格が1800円でしたから、約2.5倍になりましたね。

先輩
やはりかなり人気化したな。
では、初日の5分足チャートはどのような動きになったのか、見ていこう。

たかし
なんだか山型なチャートになりましたね。

先輩
少し順張りで狙っていくには狙いにくい形となったかな。
エリオット波動で見るならばこんな風に見るといいだろう。

たかし
なるほど、これは推進波の種類の講義で習ったダイアゴナルですね。

先輩
このチャートは少し平行チャネルみたいな形になったが、基本は全体がウェッジ型のチャートパターンのように形成される動きだ。
いつも言っているが、5波完成後は急落を伴う動きになることが多いパターンだね。

たかし
識学も13時頃から大きく下落する動きになりましたね。

先輩
余談だが、ツイッターをフォローしてくれてる人は見たと思うが、先日もシンバイオが5分足レベルでこのような動きをしていた。
意外とこの動きは多く見られるので、覚えておくといいだろう。

たかし
リアルタイムでいかに早くダイアゴナルの形がイメージできるか、が大事ですね。

先輩
早く気付いたうえで、決めつけないことも大事だ。
先入観が強くなりすぎると、イメージと違った時に慌ててしまうからな。

たかし
そうですね。
識学はどのあたりを狙えばよかったんでしょうか?


たかし
おお、3回とも初値ライン近辺で反発していますね。

先輩
出来上がったチャートを見ると買えばいいじゃん、と思えるが、実際はそう簡単でもないケースに思えるな。
なぜなら、安値の4425円あたりまで下落する可能性があるからだ。

たかし
そういえばダイアゴナル形成のあとは、1波の始点まで下落するパターンが多いんでしたね。

先輩
そうそう、だから初値の4550円近辺で逆張りエントリーを仕掛けるのは戦略的には十分ありだが、4400円ぐらいまで最悪さらに落ちてくるという想定をしながらのエントリーとなるだろう。

たかし
板も薄い感じですから、どこまで下がるかわかりませんよね。

先輩
初値ラインで3回ほど反応して上昇したが、実際にもっとも勝率が高いのが1回目の押しだ。
節目というのは1回目はかなりの確率で反応があるもんだ。
2回目、3回目…と回数が増えるにつれ機能しなくなる。

たかし
最初の1回目のチャンスを逃さず狙いたいですね。

先輩
とはいえ絶対は無いし、特にIPOは値動きが荒いから、それぐらい狙いを定めても負ける時は負けるもんだ。

たかし
でも、今回も初値ラインがしっかり機能する結果となりましたね。

IPO~識学まとめ

先輩
3月末にかけて約20社が新規上場する予定となっている。
昨年末は思い切ってIPOで勝負しにくい環境だったので、今回は狙っている人も多いんじゃないだろうか。

たかし
IPO銘柄は必ず大きく上昇する局面がありますので、1つ1つの銘柄の動き、事前情報をしっかり見ていきましょう!

-デイトレ

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.