テクニカル分析

アイランドリバーサル~反転のチャートパターン

投稿日:

先輩
今日はアイランドリバーサルのチャートパターンについて説明する。
離れ小島とも言われるチャートパターンだが、これも天井や底値圏で発生するリバーサルパターンになる。

たかし
あまり話題にならないチャートパターンですね?聞いたことはありますが。

先輩
発生頻度もそう多くはないので、あまり注目されないんだろう。
必ず覚えておくべきチャートパターン、というわけではないが、発生した時にはチャンスを掴めるかもしれないからな、知識として覚えておくといいだろう。
また、窓が空くチャートパターンになるので、窓発生時の手法の講義と合わせて読んでおくといいだろう。

たかし
わかりました。アイランドリバーサルはどういった形のチャートなんですか?

アイランドリバーサルは2つの窓が空いている形

先輩
アイランドリバーサルは、底値圏であればまず窓を空けて株価が下がる。
その窓を埋めることなく、今度は逆に窓を空けて上昇し、その窓を埋めずに上昇していく、といった形だ。

たかし
なるほど、たしかにこのような形はほとんど見られない動きですね。

先輩
孤立した離れ小島のような形だから、こういう名前になっているみたいだな。
その離れ小島の部分だが、上のイラストではローソク足が3本になっているが、ここは何本であっても窓が埋まらないならアイランドリバーサルと定義されるみたいだな。

たかし
1本であれば極端なV字型になりますね。

先輩
アイランドの部分が1本の場合は、ワンデーリバーサルなどと呼ばれているな。

アイランドリバーサルをチャートで確認してみよう

先輩
少し窓の間隔はせまいが、典型的なアイランドリバーサルだな。

たかし
きれいなV字ですねー、戻り高値までピッタリと戻してますね。
アイランドリバーサル確認後、思い切って入ってみればかなり稼げそうな形です。
先輩
今度は高値圏からのアイランドリバーサルだな。
探してみればわかるが、高値圏からのアイランドリバーサルはほとんど見つからない。
探してて思ったが、高値圏から窓を空けてさらに上がる、という形がいかに少ないのかがよくわかったよ。

たかし
1か月ほどかかってアイランドリバーサルが形成されていますね。こういう形もあるんですね。
先輩
これは非常に珍しいんだが、アイランドリバーサルを形成して上へ上がっていくと思ったら、続いてアイランドリバーサルを形成して下がっていったケースだ。

たかし
これは…高値を買いに行った人はかわいそうですね…

先輩
だが、この銘柄はこのあと安値1000円近くまで5か月ぐらいずっと下がり続けたんだ。

たかし
最高値から半分以下になってしまったんですね

先輩
買いで損した人も、空売りで入っていれば取り返せていたかもな。
まあゲーム株だからな、なかなか空売りはしにくいところではあるんだが。

たかし
材料出れば一瞬で踏みあげられますからね。

アイランドリバーサル形成後は仕掛けが入りやすい?

先輩
アイランドリバーサルが形成されると、株価が一気に動くような仕掛けが入る事が割と多い。
まあアイランドリバーサルに限ったことではなく、窓が空いた時とはそういう仕掛けが入りやすい環境だと言えるだろう。

たかし
なぜ仕掛けが入りやすいんですか?
先輩
最初に使ったイラストで言えば、オレンジの円で囲ったアイランドの部分。
アイランドリバーサルが形成された時、ここで売った売り方が全員含み損の状態なんだ。
だからギャップアップで寄り付いてからもドンドン損切りの買いが入る。
またそれがわかっているから、大口も価格を一気に吊り上げたりするんだろうな。

たかし
ということは、大口はアイランドで買っているわけですか?

先輩
まああくまでもそういう可能性もあるってだけの話だがな。
まずギャップダウンしてからの買い方の損切り注文を吸収し、玉が集まったら今度は吊り上げる。
このような事をする大口というのは当然存在する。

たかし
アイランドリバーサルが形成されても、そこに大口がいるかどうかまではわかんないですよね。

毎回アイランドリバーサル後に仕掛けが入る銘柄もある

先輩
大口が買い集めている、と明確にわかることはないだろう。
ただ、いるんだろうなーと想像する程度のことはできるぞ。

たかし
これは、また派手に仕掛けてますね。
先輩
この銘柄、どうも何回もアイランドリバーサル後に仕掛けが入っているみたいだな。

たかし
なんでしょう?銘柄のクセみたいなものですか?
先輩
そうだな。1つの銘柄でこれだけアイランドリバーサルの仕掛けなど見つかるものではない。
もしかしたら同じ大口が仕掛けているのかもしれないな。まあ最初に言った通り想像でしかないが。

たかし
同じ銘柄のクセを探す、というのも面白そうですね。

先輩
オレは様々な銘柄のチャンスの時のみを狙うタイプだが、勝っているトレーダーの中にはそういう人もけっこう多いみたいだな。
やはり深く研究すれば、それぞれの銘柄特有の動きというものがあるのだろう。

たかし
伝説のトレーダーのトヨタの話はあまりにも有名ですもんね!

アイランドリバーサルまとめ

先輩
反転のサインであるアイランドリバーサル、今までも注目してこなかった人も今後はじっくり見てみるといいだろう。
アイランドリバーサルの発生を見てすぐエントリーするのかどうかは各々の判断にまかせるが、トレンドに逆らった逆張りだという認識だけは忘れないように。

たかし
形だけにとらわれないように。いつも教わっていることですね。

雑談コーナー

先輩
いやーまいったよな。相場分析~の記事を書いてる途中にダウがどんどん下がってさ、で朝起きたらおはぎゃあ状態だよw

たかし
もう数日早ければ感謝の声が寄せられていたことでしょう。

先輩
ほんとだよ。これじゃあただの後出し野郎じゃねーかw
まあいいけど。今後はタイムリーにやっていかなきゃいかんな。
で、おまえ被弾したの?

たかし
今回は運よく大丈夫でした。でも翌日のリバウンドが怖くて全然手が出ませんでした。

先輩
それはもったいないことしたな。
ああいう上がるだけの日は1番稼げるんだけどな。
まあ大きく損をしないことがまず第一だからな。オレもデイトレで取ったものの、持ち越しはさすがにできなかったな。リバ取りは深追いしすぎないことが重要だ。

たかし
はい、また相場が落ち着いてきたらじっくり狙っていきたいと思います。

-テクニカル分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.