チャート分析

1月4週の日経平均、NYダウ、マザーズ指数を分析する

投稿日:

先輩
今週は週初は下落していき、相場の転換かと思われたが、週後半にかけては再び持ち直す動きとなったな。

たかし
アメリカの政府機関の一部閉鎖が一旦解除されることが好感されたようですね。
NYダウはまだ高値を目指す動きが続くのでしょうか。

日経平均はレジスタンスライン付近での小動き継続

先輩
しかしずいぶんと落ち着いた動きになったもんだなー

たかし
しばらく平和が続いてほしいものです。

先輩
まあーでも状況は先週と何も変わってないからな。
チャート的には5波動形成するなら、この後また大きな下落があるというイメージはまだ持っておく必要があるだろう。

たかし
現状はまだ楽観できないですかー

先輩
各波が大体同じような規模で進行しているからなー
だとすればやはりこの辺で転換していくと見るのがごく自然な見方だろう。

たかし
もう少し上がってくれば、また見方が変わりそうなんですけどね。

先輩
まずは21000円を超えてきてくれないとダメだな。
このままでは推進波の種類で紹介したインパルスだ。

たかし
ああ、そうですね。
1波と4波がまだ重なっていない段階なんですね。
もう少し上がれば重なりますが。

先輩
しっかり重なればインパルスは否定されるだろう。
ちょっと心配な材料としては、決算時期に入ってきていることかな。

たかし
来週あたりから本格的に決算ラッシュになりますね。

先輩
決算が出そろってきて、数値が良くない場合はやはり売り込まれる材料になるからな。
ちなみに、ここのところの日経平均EPSは少し下がってきている。

たかし
え、これはちょっと心配ですね。

先輩
少し嫌な感じはするけど、まあまだ決算ラッシュはこれからだ。
EPSの低下によってPERが久々に12倍台になった。

たかし
このあたりの数値は決算期間中は日々チェックしておきましょう。

上昇継続のNYダウ

先輩
ダウは今週はまだ崩れなかったな。

たかし
日経平均に比べれば強い印象ですが、どうでしょうか?
先輩
大きい規模の波で見ていくと、今はb波の戻しだと思っているんだがな。
となると25000ドルぐらいまで戻しても不思議はないのかなとは思う。

たかし
この見方で行くと、この後c波の下落ですかー

先輩
これが正しいならな。
しかし先週も言ったけど、この戻しの中で押し目が全然ないのがなー

たかし
ドスンときますかね?

先輩
可能性はあるけど、あんまり急な動きは勘弁してほしいもんだなー。

マザーズ指数は調整完了となるか?

先輩
マザーズ指数の調整でも話してきたが、マザーズ指数は前回の戻り高値超えによる調整売りが週初に入り、その後持ち直している。

たかし
青の波の中に赤の波が存在しているわけですね。
このあと再び上昇していく動きが自然だという説明でしたね。

先輩
これまで、大体同じような規模での押しや戻りの調整があり、またトレンドを継続していく動きが繰り返されている。
今回も同じ動きが続くだろう、とまず考えるのが自然だということだな。

たかし
たしかに、BOXの中の押しや戻りは、すべて同じくらいの値幅のものになっていますね。

先輩
ただ、日経平均が下がった時に果たして上がっていけるのか、という疑問はどうしても残るがなー

たかし
今のところは、多少の値動きの違いはあるものの、大きな流れで見れば連動した動きではありますよね。

今週の相場分析まとめ

先輩
今週は比較的落ち着いた動きになったが、あまり安心はしないように。
ボラティリティは縮小と拡大を繰り返す。
ボラティリティが小さくなってきたら、今度は大きく動く時のことをイメージしておくのが重要になるだろう。

たかし
今週もお疲れ様でした!

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.