チャート分析

7月1週の日経平均、NYダウを分析する

投稿日:

先輩
今週は、週初めに大きくギャップアップでスタートし、その後は週末にかけて小幅に上下するような動きとなった。

たかし
先週末、米中首脳会談によってアメリカの中国に対する追加関税が見送られることが決まりました。
これが好感されて、一気に月曜日は上場しましたね。

日経平均は5週続伸で令和最大の上げ幅に

先輩
上昇の流れがまだまだ続いているね。
ちょっと週初めのギャップアップは予想以上に強くて驚いたな。
週単位で見ると、前週末比470円高というのは令和最大となる上げ幅を記録したみたいだ。

たかし
あまりにも大きくギャップアップしたから、その後の反動が気になりましたが、割と堅調でしたね。
ダウも最高値を更新しましたし、今のところはリスクオンムードですね。

アメリカ雇用統計と7月利下げ

先輩
今週はアメリカの雇用統計が注目されたね。
水曜日にはADP雇用統計、金曜日には非農業部門の雇用統計が発表された。

たかし
雇用統計の数値が良ければ7月利下げが遠のき、悪ければ7月利下げが確実になる、という見方がされていましたね。
当然、利下げがされれば株高、されなければ株安という方向になるわけですね。

先輩
ただ、すでに利下げが行われるだろうと織り込んで市場は動いている。
なので7月利下げがない場合の反動というのが懸念される。

米6月雇用統計22.4万人増、賃金上昇緩やか 7月利下げ既定路線か

たかし
金曜日の雇用統計はけっこう強い数値が発表されたんですね。

先輩
雇用統計の発表を受けて、ドルは一時強く買われ、NYダウも反落する動きとなった。
ちょっと嫌な流れだなとは思っていたが後場からはしっかりと切り返し、結局はほぼ影響無しと言ってもいい水準まで戻している。

たかし
雇用統計は強かったけど、やはり7月利下げは行われるだろう、という見方が強まったのでしょうか?

先輩
どうも場中にトランプ大統領の発言があったようだな。

トランプ氏、あらためて利下げ要求-「分かってない」と金融当局を批判

たかし
あーこの発言で株価戻ったのか。相変わらずなんでもありですねw

先輩
ま、とりあえず1つ大きいイベントを無事通過したといったところか。

たかし
来週は特に大きなイベントは予定されていませんが、11日に米上院で行われるパウエルFRB議長の発言には注目しておいた方がいいでしょう。

日経平均チャートはどこまで上昇する?

先輩
先週の相場分析以前から、日経平均は21800円程度までは上昇すると言ってきたが、今週一気にその近辺まで来たので、やや戸惑っている。

たかし
いやー、でもここのところの相場の見立てはかなり当たってるんじゃないでしょうか。

先輩
そうなんだけどね、でもここからがもっとも難しく、またもっとも重要になってくる。
選挙前がピークかと思ってたんだが、もうすでに警戒水域まできてしまった感じがする。
こうなると1度選挙のことは置いておいて、いつチャートが崩れてもおかしくない、と思っておいた方がいいだろう。

たかし
テクニカル的には、どういったところを危険と見ているのでしょうか?

先輩
まず、6月から続いている上昇がエリオット波動における5波動を形成した可能性があること。
まああんまりきれいな形でもないから、これは一応警戒しておく、といったぐらいなものだが。
それから、ゴールデンウイーク明けにできた窓を埋めるような位置であること。

たかし
なるほど、窓を埋めて反転なんてことはよくありますからね。
先輩
そして、年始からの半年間のスパンではこのように見ている。
ゴールデンウイーク明けからの下落はアイランドリバーサルの形と言ってもいいかと思う。
つまり強い天井だと見ていて、そして全体的にはヘッドアンドショルダ―のチャートパターンが形成されるのではないか、というイメージで見ている。

たかし
ふむふむ、そういうことなんですね。
では今の右肩での動きは本当に注目ポイントってことになりますね。

先輩
うむ、今のイメージに固執するのではなく、もちろん22000円をさらに超えるような動きになる可能性も考えておかなければならない。

たかし
んー、難しい局面に入ってきました。

NYダウはようやく最高値を更新

先輩
やっとダウは最高値を更新だな。
ただ、勢いよく上にブレイクしていくわけでもなく、やっぱりこのあたりの売り圧力は強いんだろうなという印象は受ける。

たかし
まあでも、無事に最高値いって良かったですね。


先輩
本当にちょっとの更新だな。
しかし週足で見てみると、初めてしっかり終値ベースで更新したというのは意味が大きい。
ただ高値を更新したということは、修正波が次は入ってくると考えられる。

たかし
週足レベルの修正波となると、それなりに大きい規模でしょうね。

先輩
これがいつ来るか、ということが今後の注目ポイントかな。
そして、そのタイミングが日経平均の暴落するタイミングなのかなというイメージは持っているところだ。

たかし
日々の値動き、ローソク足、をしっかり見ておきたいですね。

今週の相場まとめ

先輩
今週の大きなギャップアップによって一気に警戒感が強まってきた。
まだ具体的な売りサインが出ているわけではないが、ここから上値を追うのはなかなか怖い場面になってきているのではないかと思う。
当然今すぐ売り、というわけでもないのでまた来週の動きをしっかり見ていきたいところだ。

たかし
今週もお疲れ様でした。

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.