チャート分析

6月4週の日経平均、NYダウを分析する

投稿日:

先輩
先週は少しはっきりしない動きが続いていたが、結局はその動きが押し目となり、今週はさらに続伸していく動きとなった。

たかし
特にNYダウが強いですね。
週末は26907ドルまで上昇し、最高値更新まであと1歩というところまで迫りました。

NYダウは大節目へ

先輩
しかしダウが強すぎるな。
特に6月18日の動きなんかは、ギャップアップしてからさらに大きく上昇していくといった非常に強い動きだった。

たかし
先週の相場分析では、先週のNYダウは小さい十字線になっているので、上放れか下放れになるか注視する、という話でした。
先週の動きは完全にただの踏み台というか、小休止していただけだったんですね。

先輩
上昇が止まったからショートしていこう、なんて安易に思ったらかなりやられるパターンだね。

たかし
こういう狂い上げの中でショートをするのは、やっぱり怖いですね。

先輩
さて、以前から話していたように、NYダウは週足チャートで見るとトリプルトップとか、ヘッドアンドショルダ―チャートパターンが形成され、大暴落することが懸念されていた。

たかし
最高値を更新することによって、これらのチャートパターンが否定されるということにもなりますね。

先輩
そう、なのでこの大節目へのトライというのはテクニカル的にも非常に重要な意味を持つ。
まあここまで上がればさすがに行くだろう、といったチャートだが、しっかり見届けていきたいところだな。

たかし
すでにS&P500の方では一足先に最高値更新となっていますからね、

先輩
相変わらず懸念されるニュースは多いが、NYダウのチャートは強い形となっている。
なかなか違和感があるところではあるが、ここは冷静にチャートで判断していきたいね。

たかし
ダウは最高値を更新したらどこまで伸びていくのでしょうか?

先輩
うむ、まだそれを語るには早いだろうが、こういった規模の波で動いていることを考えれば、29000ドルオーバーとなるんじゃないかな。
あくまでもテクニカル的にはって話だが。

たかし
んーまだまだイメージは湧きませんが、覚えておきましょう。

日経平均は戻り高値の節目に差し掛かる

先輩
最高値更新か、という強いNYダウに比べて、日経平均はいまだに上値が重い展開が続く。

たかし
一応上昇は続けていますが、なんとなくいつ崩れるのか不安な動きですよね。

先輩
すでに話してきたように為替相場ではドル安が進み、ここはどうしても日本の株価にとって重しになる。
ダウ、日経平均、為替がそれぞれ連動しない動きが今後も強まっていくと思っておいた方がいいだろう。

たかし
難しいですよねー。
今週はなんとか戻り高値を超えて、ダウ理論的には目線は上に切り替わりましたね。

先輩
そうだな、今月からの動きをおさらいすると
まずアイランドリバーサルのチャートパターンが出て底入れ反発し、今週末に戻り高値ラインまで戻した。
ここはやはり何らかの反応、プライスアクションが出やすい場所だ。
そして週末は少し強い包み足の陰線が出て引けている。

たかし
ちょっと嫌な感じのする引け方ですよねー

先輩
先週の相場分析でもすでに話してきたことだが、こういった戻り高値ライン付近できっちり反転してくるときは、逆三尊のようなチャートパターンが出やすい。

たかし
左右対称のようなチャートになりやすいんですね。

先輩
NYダウが強そうだから、すんなり上昇するかもしれないが、一応この動きはイメージしておくといいだろう。
その場合は20800円ぐらいまで下落するだろうし、それなりに大きい下落幅となるだろうからな。

たかし
しかし、22000円付近まで戻すという予測も徐々に近づいてきてますね。

先輩
そうだなー実際には21800円ちょっとってイメージかな。
で、そのあと19500円ぐらいまでの暴落というイメージだ。
22000円をさらに超えるような動きがない限りはこのシナリオはずっと変わらず、という風に考えている。

たかし
暴落はちょうど選挙後でしょうかね…w

先輩
選挙後にアメリカとの自動車への追加関税の話が出てくるのを忘れないようにな。
内容次第では、ダウは順調でも日経平均は暴落、というシナリオは十分にあり得ると思っておいた方がいい。

たかし
トランプさん勘弁してくれー

今週の相場まとめ

先輩
あまり積極的に買う場面でもないし、かといって空売りを仕掛ける場面でもない。
やや難しい動きが続いているが、個人的には選挙までは細かく押し目買いでいいのかなと思っている。
とりあえず、来週は下がる可能性もあるので様子を見たいところだが、まだ本格下落とはいかないのではないだろうか。

たかし
今週もお疲れ様でした。

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.