チャート分析

6月2週の日経平均、NYダウを分析する

投稿日:

先輩
先週の下落の流れが今週の週初めまで続いていたが、週半ばからはリバウンドの流れと変わっていったな。

たかし
意外と強いリバウンドとなっていますね。
夜間ではさらに上昇し、日経平均先物も21050円で引けてますので、来週のスタートも高い位置からになりそうです。

日経平均はアイランドリバーサル出現で強い反発

先輩
先週の相場分析では、日経平均チャートはそれなりに大きい戻しをはさみながら下落していく流れをイメージしていると伝えた。

たかし
これは先週の画像ですね。
ほとんどイメージ通りに反発がきたじゃないですか。

先輩
うむ、ただ想定より戻しが強いな。
今のところ先週と同じく、19750円付近まで下落していくだろうという見立ては変わらないが、来週も戻しがさらに続くようなら考え方を変える必要が出てきそうだ。

たかし
今週の戻しはエリオット波動で言うところの第4波の戻しだと見ているわけですね。

先輩
ただ、すでに先物は21050円まで上がっているからな、ちょっと怪しいイメージではある。

たかし
メキシコへの関税の回避や、利下げ観測でNYダウがかなり強いですからね。

先輩
来週のSQ絡み、という事情もあったのかもしれないな。
特にABNアムロなんかは依然として強気のオプションのポジションだからな。

たかし
どこかで上げてくるだろうとは思っていましたが、やはり来たって感じでしょうかね。

先輩
チャート的にもアイランドリバーサルが出ているからね、さらに大きな戻しがくるイメージも持っておくべきかもな。

たかし
アイランドリバーサルは反転の強いサインでしたね。
その場合はどのぐらい戻すんでしょうか。

先輩
例えば、このような規模で波が動いていくかもしれない、というイメージを持つこともできる。

たかし
去年10月から12月にかけての下落と似たような波動になるというイメージですね。

先輩
22000円まで戻すというイメージはなかなか持てないだろうけどな。
ただ、今は多くの人が下目線に切り替わっているところなんじゃないだろうか?

たかし
そうですねー、いい材料なんか無いですし、どうせすぐまた暴落するんだろうと思ってる人が多い気はします。

先輩
みんなが暴落すると思ってる時は暴落はこないというのが相場だからな。
常に少数派のシナリオというのもイメージはしておきたいね。

たかし
22000円まで戻るイメージ、持っておきたいと思います。

円高・株高の展開へ移行か

先輩
とはいえ、やっぱり外部環境は悪く、特にドル円相場は見事に下降トレンドが続いている。

たかし
アメリカの雇用統計も久々に良くない数値が出てきています。
早期の利下げ観測を受けて、この流れは続きそうですね。

先輩
利下げ観測で株が上がっていくってのもなんか納得できないんだけどなー。
実体経済が悪化しているなら、やはりまずいだろうと思うんだが…
まあ結局は動かす側の都合なんだろうけど。

たかし
ドル安円高で株高、という展開になってきましたよね。

先輩
難しいフェーズに移行したかもしれないな。
これまでも円高・株高という期間はあったが、各企業が為替差損による業績の下方修正をして株は下がっていく流れとなった。
結局は日本経済にとって円高は重しになる、ということになっていくのではと思うけどね。

たかし
あとはやっぱりアメリカの株価次第って感じになるんでしょうかね。

先輩
それも段々変わってくるかもね。
ダウ上昇=日経上昇=円安
っていうのがスタンダードになってきたわけだけど、どこかで崩れるような気がするね。

たかし
ダウがガンガン上がっているのに、日経平均はガンガン下がるとか…?

先輩
まあトランプが目指している通りになれば、アメリカの独り勝ちという状態に将来なっててもおかしくはないよね。
どうも貿易交渉に関しては一切妥協する気は無さそうに見えるし、日本にも当然そうだろう。

たかし
そのあたりの話は参院選後に決まる、という事でしたね。
おそらく来月でしょうか。色々荒れそうですねー

NYダウは4連続陽線の急反発

先輩
NYダウの方だが、24310ドルぐらいまで下落していくかと思っていたんだがかなり強い反発になっているね。

たかし
押し安値を割って下目線かと思いきや、今度は戻り高値を抜けて上目線に変わっちゃいました。

先輩
ダウ理論における目線がコロコロ変わってしまうということは、見ている規模が小さすぎるのかもしれないな。

たかし
方向性に困ったら、1度時間軸を広くして見直した方がいいですね。
先輩
先ほどより1周り大きい規模で波を見ていこう。
重要な戻り高値を更新したら、株価はどうなるんだったかな?

たかし
修正波がきて調整が入るんでしたね。
調整のタイミングは事前にわかる!?で学びました。

先輩
昨年の11月の波の規模と同じぐらい、今のところ調整が入ったところだな。
こういう見方をすると、このあと上に吹っ飛ぶチャートに見えてくるだろう。

たかし
んーたしかに。
そもそも年始からの上昇はほぼ押し目なしに上がりましたからね。
今やっと1発目のちゃんとした押し目がきただけ、という風に考える方が自然かもしれません。

先輩
しかし、週足チャートを見てみると、とても強気なチャートとは到底言えない。

たかし
あー思いっきりヘッドアンドショルダ―のチャートパターンが出ていますね。
しかも押し安値を割った形なので、一般的にはヤバいやつですよね。

先輩
形的には大暴落がきてもおかしくはないよね。
だからこそ、最高値を更新することの意味は大きい。
見ている時間軸によって印象はまるっきり変わるということだ。
まあ個人的には上昇していくように見えるけどね。

たかし
上昇するにしても、日経平均がどれだけ連動して上昇できるのか、ということになりますね。

先輩
そこは今後注意深く見ていく必要があるだろうね。
ダウが上がってるから大丈夫だろう、と安易に考えない方が良さそうだ。

たかし
でもダウの下落にはしっかり付き合うんでしょう?

先輩
それだけは間違いないだろうなw

今週の相場分析まとめ

先輩
どこまでリバウンドが続くのだろうか、と多くの人が感じているところで来週はメジャーSQ戦に突入する。

たかし
また大きな仕掛けがあるかもしれませんね。

先輩
SQにかけて暴落する、というシナリオがもっともイメージしやすいけど、そう簡単にいくのだろうか。
なんだか今回はあまりイメージが湧かないなあ。

たかし
どんな動きになるのでしょうかね。
今週もお疲れ様でした。

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.