株初心者向け

株とFXの違いとは?

更新日:

先輩
おっ、けっこう短時間で30pipsも利益出てんじゃん。

たかし
先輩、FXでもしっかり勝ててるんですね。さすがです。

先輩
まあたまたまだろ。おまえはFXはやってないんだっけ?

たかし
はい、やってみたい気持ちはあるんですが、まずは株に専念しようと思ってまして。

先輩
そういうやつ多いよな。まあオレも最初は株からスタートしたんだけどさ。

たかし
株とFXどっちから始めるべき、とかあるんでしょうか?

先輩
そうだな、では今日は株とFXの主な違いについてまとめていきたいと思う。
ちなみに、オレの意見を先に言うと、可能であれば、どっちもやった方がいいと思っている。

たかし
そうなんですか、なんだかどっちもやったら混乱しそうで…

先輩
いや、株もFXもチャートの読み解き方はほとんど変わりないんだ。細かいところはもちろん違うが、基本的にやる事は同じさ。
であれば、より多くのチャートを、できるだけリアルタイムに見た方が上達が早い。
もう一つ理由があるんだが、これは後で述べることにする。

たかし
なるほど、株とFXの違い、具体的にはどんなところなんでしょうか?

時間帯の違い

先輩
まずは時間帯の違いだな。
株は平日9時~15時まで(夜間市場は除く)
FXは平日24時間できるぞ。
ただし、活発に動く時間帯というのが存在する。
株は9時~10時
FXはロンドン市場が開いている17時~3時
またニューヨーク市場が開いている23時~7時
FXはサマータイムの間は、上の時間から1時間早まるんだ。

たかし
つまり、株は朝がチャンスとなり、FXは夕方から早朝にかけてチャンスがあるわけですね。
そうなると、サラリーマンはFXの方が時間帯的に合うということになりますね?

先輩
ああ、ただしそれはあくまでデイトレの話であって、日をまたいで売買するスイングトレードが可能であれば、あまりこの時間帯を気にすることもないだろう。

たかし
僕は、仕事中にちょこちょこスマホをいじって、株のデイトレもしちゃいますけどね(あまりおすすめしてはダメでしょうけどw)

先輩
自分のトレードスタイルの時間軸と、市場が活発に動く時間帯がマッチしているか
を考えて決めるといいだろう。

取引対象の数

先輩
これはつまり、株では取引きする銘柄 FXでは取引きする通貨の種類、ということになる。

たかし
株の銘柄数はめちゃくちゃ多いですもんね。

先輩
株は上場銘柄はおよそ4000ほどある。
もちろん、ほとんど商いのないようなものも含めだが
この中から旬の銘柄、これから大きく動きそうな銘柄を数百まで絞ってチェックしていくわけだ。
そして、その数百の中から、明日はこれとこれを狙うか、といった感じに決めていくわけだな。

たかし
絞っていく作業が、一番時間使ってるような気もしますよね。

先輩
これに対し、FXはたった4種類の通貨の組み合わせがメインとなる。
ドル、円、ユーロ、ポンド この4種類の通貨ペアだな。

たかし
ほかの国の通貨はあまり取引きされないのですか?

先輩
カナダドルとか、豪ドルとか、トルコリラ、とか
他にも通貨は色々あるわけだが、あまり取引きする人は多くない。
理由としては、証券会社によって取り扱ってなかったりするし、なにより手数料(スプレッド)が高いからだ。

たかし
なるほど、そういう理由だったのか。たしかにドル円の取引きをしている人ばかりを見かけるような…

先輩
さて、銘柄数の多い株と、通貨の種類が少ないFX
この違いは何につながると思う?

たかし
なんだろう…?わかりません。

先輩
まあさっきお前が言ったことだがな、 株はひたすらチャンス(銘柄)を探す作業がメインとなり
FXはひたすらチャンス(エントリーサイン)を待つ作業がメインとなるわけだ。
ただし、秒単位で決済していくスキャルピングはまったく別の話となるけどな。

たかし
そうか、監視しているチャートの数が圧倒的に少ないFXは、チャンスをじっくり待たなきゃいけないのか。

先輩
このチャンスを探す作業チャンスを待つ作業、この考え方は非常に重要な事だとオレは考えていて、あまり多くの人が意識していない事ではないかなと思っている。

出来高と板

先輩
株には板と出来高が存在する。


先輩
上に貼り付けたものが板だ。
何円に何株の買い注文、売り注文がならんでいるのかがわかるな。
そして、何株の注文が約定したのか、すべて出来高としてチャートや歩み値と呼ばれるものに表示されていく。

たかし
出来高って株の世界ではかなり重要視されますよね?なぜなんでしょうか?

先輩
それは、出来高は隠すことのできない信頼性のある数値だからです。

たかし
信頼性のある数値…ですか。

先輩
大口は、自分の存在がバレないように、なるべくみんなにバレないようにポジションを取ったりするのだが、出来高まではいじることができないんだ。
大きな出来高ができた時は、そこに大口がたしかにいた、という証明になる。
対して、FXには出来高が存在しない。ティックボリュームという概念があるが、ここでは省くことにする。
となると、FXは株よりチャートを読み解く力が重要になってくるわけだ。

たかし
そうか、取引があれば必ず出来高は表示される。出来高は誤魔化しのきかない数値なわけか。

先輩
出来高についてはそのうちまた詳しく講義するぞ。
テクニカルの基礎⑧ 出来高を読む

買いと売りのエントリー

先輩
オレが株もFXもやった方がいい、といった理由のもう1つだ。おまえ、空売りはしっかりやっているか?

たかし
いえ、空売りはまだほとんどやってないですね。

先輩
だろうなあ、初心者は空売りのできないやつが多い。
これは片手でボクシングしてるようなもんで、かなりまずい状況なんだよ。
相場は買いと売りのチャンスがあらゆるところに転がっているんだ。
買いしかできないなんてことでは、到底勝ち組にはなれんぞ。

たかし
なかなか空売りのテクニックを学ぶところまでまだいけてなくて…

先輩
空売りができない人が多い、というのは勝てない人が多い理由の1つじゃないかな、とオレは思うね。
まあ株では空売りする場合、いろいろと制約があったりするんだよな。
まず、信用取引の口座を作らなきゃいけないし、空売りが普通にできる銘柄もあれば、手数料を高く取られる銘柄もある。
空売りがまったくできない銘柄なんてのも数多くある。
そして、会社の株価を下げる行為だとして、空売りは悪だと言われる風習が昔からなんだか知らんが存在する。
その上、空売りは損失が実質無限大なので危険。なのでしない方がいい、と書かれた本もいまだに多くある。

たかし
そうそう!買いは家まで売りは命までって習いました!

先輩
そんなものは、リスクを考えずにフルレバでしかも損切りしなかった時の最大損失の事を言ってるだけにすぎん。

たかし
たしかに、そんなトレードの仕方してたら空売りとか関係なくダメですよね…

先輩
当たり前の話だが、上昇トレンドでは買いを、下降トレンドでは売りを、同じようにできなきゃいけないんだ。
FXでは買い(ロング)も売り(ショート)も同じようにみんなやるんだがな。
株だけをやっている人は、FXもやる事で空売りが上達するかもしれないな。
だから、株もFXも両方やるべきだと考えてるわけさ。
なにより空売りが苦手な人が多い、ということは、空売りがうまくなれば大きな利を手にすることになるんだ。

たかし
空売り、覚えなきゃな。売り方の心理も学べそうだし、もっと積極的に空売りしてみることにします!

先輩
空売りについては空売りのやり方実践的な空売りのやり方でまた詳しく講義を行っていくぞ。

企業価値

先輩
株価はどうやって決まっていくものだ?

たかし
需給とか、業績とかですか?

先輩
その通りだ。
株価ってのは短期的には需給で動くものだが、長期的には企業が毎期に行う決算発表の数値がベースとなって形成されるものだ。
「この業績ならこのぐらいの株価が適正だろう」
という考えがベースにあるわけだな。

たかし
PERやEPSの事ならしっかり勉強済みです!

先輩
よろしい!
なので企業価値に対して現在の価格が、割安なのか、割高なのか
という概念が存在する。
あまりにも割安な水準に株価が達した時、テクニカル的に売りであったとしても、大きく買われたりすることもあるだろう。

たかし
バリュー投資家、と言われるような人たちの存在ですね。

先輩
そうだ。だが、会社が倒産して株券が紙切れになってしまうリスクも同時にはらんでいる。
まあ実際には、いきなりそうなるわけじゃないがな。
逆に、ものすごい材料が発表されて、株価が10倍とかに跳ね上がる事もある。
超割高だけど、それに見合った材料だ、という評価なわけだな。単にマネーゲーム化してるだけのケースも多いがな。
ストップ安、ストップ高の存在も、株とFXの大きな違いとなる。

たかし
このリスクとリターンが株の醍醐味といってもいいかもしれませんね。

先輩
さて、FXの方はどうかな?
指標発表や例えば日銀の政策会合などで大きく動くことはもちろんある。
しかし、ストップ安やストップ高など、逃げ場のないような値動きというのはない。
少なくともドルを買って、それがまるまる無価値になることなど無いだろ?

たかし
そうですね、だとすればあとは自分でしっかりロスカット設定をし、しっかりリスク管理を行えばいいわけですね。

先輩
回避不能の事故が有るか無いか
普段それほど意識はしないだろうが、この違いはかなり大きな違いだと思うぞ。

たかし
リスクの高そうな株には注意しないとね。

スワップポイント

先輩
これはインカムゲインの話だ。

たかし
キャピタルゲインはトレードによって稼ぐ収益で、
インカムゲインは保有しているだけでもらえる固定収益でしたっけ。

先輩
そうだ。そして、スワップポイントは2国間の金利差から得られる利益、損失のことだ。
まあ金額的には大した額ではないんだが、毎日もらえるというのがなかなかでかい。
逆に払う側に立つと、少額なのになんか嫌な気がするもんだ。
元手は当然必要だが、スワップだけでとんでもない利益を出している人もいるようなので、資産運用を考えている人は、検討してみてもいいだろうな。

たかし
株のインカムゲインといえば配当金や株主優待ですよね。

先輩
各企業によってもらえる金額、物、また何ももらえないかどうか、よく確認することをおすすめする。

マルチタイムフレーム分析

先輩
少しテクニカル分析の話をするぞ。

たかし
よっ、待ってました!

先輩
株もFXもチャートの見方、読み解き方は同じなんだが、大きく違うのがこのマルチタイムフレーム分析になる。
マルチタイムフレーム分析とは、複数の時間軸を分析することだ。

たかし
週足や日足、分足のことですね。

先輩
そうだ。株は月足、週足、日足、5分足
せいぜいこれぐらいしかみんな注目しない。
もちろん、1分足や3分足、1時間足とかも見る人はいるが
ただ、分足は5分足しか表示しない証券会社も多いんだよな。

たかし
月足、週足は時間軸が長いので、毎日確認するものでもないですよね?

先輩
そう、だから極端な話、株のプレイヤーはほとんど日足と5分足しか見ていないことになる。
だからこそ1つの銘柄のチャート分析よりも、数百の銘柄をしっかり監視することが重要になってくるわけだがな。

たかし
FXの場合はどの時間軸が重要なんでしょうか?

先輩
FXの場合は、ほぼ全ての時間軸を分析することが必要になってくるぞ。
月足、週足、日足、4時間足、1時間足、30分足、15分足、10分足、5分足、1分足
オレはこのように、10コの足を長期の足から順々に分析して、最終的に1分足の動きでエントリーをしていく。
それぞれの足が今トレンドがどっちに向いているのか、これを把握しながらトレードプランを立てるんだ。

たかし
うわーなんだかものすごく疲れそう。

先輩
まあ初心者のうちはな。
訓練と経験が求められるので、なかなか最初は難しいところなんだが、これができるようになると安定してFXで勝てるようになるぞ。

たかし
チャート分析のスピードが求められますね。

必要な資金

先輩
FXは簡単に始められるぞ。
例えばドル円であれば、5万円あればできちゃうもんだ。
証券会社によってはさらに10分の1から、つまり5000円から始めることができる場合もある。
最小ロットなので得られる金額も少ないが、手始めにやるにはちょうどいい金額ではないだろうか?
それに、大きく動いてもプラスマイナス1万円程度だからな。
なので、まずは5万円からしっかり増やすことができるかどうか、というやり方が可能になるんだ。

たかし
そんな少額できできるなんて知りませんでした。株はもう少し必要ですもんね。

先輩
そうだな。5万円でも買える株はあるが、大抵は買えないだろう。
株はチャンスの銘柄を探すのが大事であるから、その時に資金がないのではもったいない。
まあ最初は50万円あれば十分だろうか。
本当はもっと欲しいところだが、50万円あればほとんどの銘柄はなんとか買えることになる。

たかし
元手があまりない人はFXから始めるのも良さそうですねー

株とFXの違い~まとめ

先輩
今回は株とFXの違いをまとめてきた。
色々と違いはあるが、大事なのは自分に合っているのはどちらかということ。
そのためにも、可能であれば両方の口座を開き、実際にトレードをしてみるのをおすすめする。
口座を開くだけあれば、無料で簡単に行えるので、すぐにでも行うといいだろう。

たかし
【気軽にトレードができる環境に感謝 ネット証券様様】

先輩
最後におすすめのFX口座を紹介しておこう。




先輩
DMMFX オレのメイン口座だ。
FXはとにかく手数料のスプレッドが安い事が第一だ。
ここも含め、これから紹介する口座は全てドル円なら0.3銭。つまり1枚ポジション取ったら30円しかスプレッドはかからない。
ここはチャートも見やすくスマホアプリも使いやすくていい感じだ。
ちょっと条件は難しいけど、2万円のキャッシュバックもやってるみたいだな。




先輩
外為ジャパン
DMMと会社は同じみたいだな。そのためDMMとほとんど同じ仕様になっている。
チャートの好みなどで選べばいいだろう。




先輩
GMOクリック証券
こちらもスプレッドは同じく安い。GMOクリック証券の株の口座を持っているならツールも使いやすいと思う。
登録して取引きするだけで3000円もらえるキャンペーンをやっているみたいだな。けっこうおいしいと思う。




先輩
トレイダーズ証券
ここはユーロ円、ポンド円、豪ドル円などが上の3つよりさらに安い
ここは1000通貨から取引きができるようだ。さっき5000円から始めることができると言ったやつだな。一応1万ぐらい入金しておいた方がいいだろうけどな。
まあこのサイトでは4000円からできる、と言っているがw
とにかく初心者には使いやすいだろう。

雑談コーナー

先輩
しかしFX勢は株勢より殺伐としたイメージあるよな。ありゃなんだろうな。

たかし
なんでしょうね、単純に値動きだけを追ってるからじゃないですか?

先輩
あーそうかもな。株は中長期の投資家は会社の未来に夢を持ってるからキラキラしてるもんなw
なるほどな、疑問が1つ解決したぜ。

たかし
実際はわかりませんけどね。先輩は殺伐としてる側でしょうね。

先輩
いやーそうでもないぞ。
新しいテクノロジーとか、画期的なことやってる会社は好きだしな。
なんかとんでもない技術が出てこないかなーっていつも思ってるぞ。
最近はテンバガーとかもないからな、そろそろなんか出てきてほしいもんだぜ。

たかし
次はどんな革命が起きるんでしょうね?空飛ぶ車!とかどうでしょう?

先輩
いいんだけど、たしかもうアメリカなんかじゃ開発中だぞ。それに、もし完成しても庶民には手が出ない値段だろうしなあ。

たかし
そっか、でも僕らが思いつかないようなものが出てきたら楽しいですよねー。

-株初心者向け

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.