口座紹介

おすすめの証券口座、FX口座の紹介

投稿日:

先輩
このブログでは、色んな株やらFXの口座を紹介してきた。
各講義の中で紹介してきたものを、このページでまとめておこうと思うので、興味のある人は参考にしてみるといいだろう。

たかし
各証券会社によってサービスも様々ですから、複数の口座をつくっておくメリットはたくさんありますね。

おすすめの証券口座(株)

先輩
チャートツール、IPO、手数料、その他サービス
証券会社によって提供しているものは様々だ。
複数の口座を作り、それぞれの会社の良いとこ取りをしておくのがいいだろう。

たかし
どれも無料で作れますから、いくつか作っておきたいですね。

IPOならSBI証券

先輩
まずはオレのメイン口座でもあるSBI証券だ。
多くの株トレーダーはSBI証券の口座を作っていると思うが、もし作っていない人がいれば、作ることを強くおすすめする。

たかし
夜間取引もできますし、IPOと言えばSBI証券ですね。





先輩
そうだな、IPOに参加するためだけに作ってもお得だな。

たかし
SBI証券はIPOの抽選に参加すると、IPOチャレンジポイントが1ポイントもらえるんでしたね。

先輩
そのIPOチャレンジポイントは、たくさん貯めていくと抽選に当たりやすくなるわけだが
1ポイントあたりどのくらいの価値があるのかというと、1500円ぐらいの計算になるらしいな。
口座を作ってIPOに参加しない手はない、ということだ。

たかし
おまけにSBI証券が主幹事の銘柄は人気化しやすいものが多いですからね。
チャレンジポイントを使わなくても人気銘柄に当選している人もけっこういますよね。

デイトレ特化の松井証券

先輩
昔はデイトレするなら松井証券1択って感じだったな。

たかし
今でもけっこう松井証券を使ってるデイトレーダーは多いみたいですね。




先輩
一日信用取引の手数料が無料だからな。
あとは、会員限定でマザーズの信用評価損益率の推移を見れるサービスも提供しているので、これはけっこうオレはチェックしているぞ。

たかし
信用評価損益率は相場の底打ちをはかる1つの指標でしたね。

万能の証券口座GMOクリック証券

先輩
GMOクリック証券はメイン口座として使っている人も多いだろう。
手数料も安いし、はっちゅう君というチャートツールはなかなか優秀だ。

たかし
ネオスで学ぶ往復ビンタの防ぎ方でも紹介されていましたが、あらゆる時間軸でチャートを見る必要がある場合は、ここのチャートツールが適しているんでしたね。



先輩
日足では時間軸が長すぎて、5分足では短すぎてよくわからない。
そんな時は60分足30分足チャートを見てみると、きれいにチャートが分析できる時がある。
でも、60分足や30分足チャートってあんまり提供してる証券会社は無いんだよね。

たかし
トレードアイランド、というトレーダーの資産を公開しているサービスもユニークですよね。

チャートにとことんこだわるならトレードステーション

先輩
GMOクリック証券のはっちゅう君で不満なら、マネックス証券のトレードステーションがいいだろう。
トレードステーションは様々なカスタマイズが可能なチャートツールだ。
自分でとことんいじりたい人はこれ一択だろう。

たかし
初心者は逆にとっつきにくいかもしれませんが、テクニカルトレーダーなら作っておきたい証券口座ですね。

先輩
マネックスアルゴっていう、いわゆるアルゴ取引もできるみたいだから、興味のある人は口座を作ってみるといいだろう。

たかし
個人でもアルゴが使える時代になりましたかー

手数料の安さならライブスター証券

先輩
ライブスター証券はとにかく手数料の安さが強みの証券会社だ。

たかし
2か月手数料が無料なんですか?



先輩
口座開設から40営業日の間は、現物も信用取引も手数料は一切無料みたいだな。
これはなかなかお得なサービスと言えるだろう。

たかし
手数料はなんだかんだでかさみますからねー

おすすめのFX口座の紹介

先輩
以前も言ったと思うが、オレは株トレーダーはFX取引きをやるべきだと考えている。
最低通貨でもかまわないからFXを始めることによって、よりテクニカル分析に対する知識が深まるからだ。

たかし
FXはとにかくチャート勝負ですもんね。

先輩
オレ自身がFXトレーダー達から強い影響を受け、テクニカルの知識を深めていった経緯がある。
だから、FXで勝てるようになれば株でも必ず勝てると断言できる。

たかし
まずは始めてみろと?

先輩
そう、始めてみて勝てなかったらやっぱり色々調べるだろ?
そうすれば色々大きな発見があると思んだよね。
なにしろ、有益なテクニカルの知識を公開しているFXトレーダーは多いからな。
というか株トレーダーが少なすぎるのかもしれないが。

たかし
最低通貨なら5万円ぐらいでできますから、気軽に始めることができますね。

DMM.COM証券

先輩
DMM.COM証券のFX口座は、国内第1位の口座数を誇っているみたいだな。

たかし
たしかにここ使ってる人は多いですね。



先輩
オレも一応メイン口座として使っている。
手数料(スプレッド)も安いし、初心者向けだろうと思う。
チャートをいじくりまわしたい人なんかは、少し不満かもしれないけどな。

たかし
20000円のキャッシュバックは魅力的ですが、300ロットの取引きをするのが条件ですかー
最低通貨だとなかなか大変でしょうね。

外為ジャパン

先輩
外為ジャパンもDMMと同じような手数料(スプレッド)だね。

たかし
こちらのキャッシュバックは500ロットの取引きが条件なので、DMMよりも難しそうですね。


先輩
ここは1000通貨からトレードができるみたいだな。
ま、本当に試しに触ってみたいって人以外はメリットを感じないだろうけどね。

たかし
1000通貨というと5000円もあればできてしまいますね。

先輩
そういうことだね。株で言うならミニ株みたいなもんだな。

トレイダーズ証券

先輩
DMMや外為よりもさらに0.1銭、手数料(スプレッド)が安いのがトレイダーズ証券だ。

たかし
テレビでもCMが流れるようになりましたね。
段々メジャーな証券会社になりつつあります。



先輩
ここも1000通貨からの取引きが可能だ。
キャッシュバックはロットに応じて、何段階か設定されているみたいだが、5万円は5000ロット以上の取引、となっているのでちょっと厳しいなw

たかし
30ロットで1000円のキャッシュバックみたいですから、それは確実に狙えそうですね。

おすすめの証券口座まとめ

先輩
証券口座は様々なサービスの恩恵を受けるために複数つくる。
だが、もう1つ重要な意味がある。
1つがクラッシュして1日中取引きできない、なんてことがたまに起こるので、その時のリスクを軽減するためだ。

たかし
リスクヘッジの意味でも、あらかじめ作るだけ作っておく方が身のためですね。

-口座紹介

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.