チャート分析

3月5週の日経平均を分析する

投稿日:

先輩
今週は、週初めはNYダウの下落に伴い大きくギャップダウンで始まる相場となった。
大きく安値を更新する動きになるかと思われたが、21000円付近のラインはいまのところサポートされている形となっているようだ。

たかし
レンジの動きではありますが、雰囲気が毎日変わるような落ち着かない値動きとなっています。

日経平均は三角保ち合い(トライアングル)形成か

先輩
先週の相場分析ではいつまでもわかりやすくレンジは続かない、と言ってきたが、今現在は21000~21500のレンジが続いている状況と言ってもいいだろう。

たかし
21000円や21500円には機関のオプションの大きな建玉があるという話でしたね。

先輩
オプション分析をしている人達なんかは、比較的わかりやすい動きだとみんな言ってるね。

たかし
このレンジの上下はいつまで続くのでしょうか?

先輩
上のチャートは日経平均先物の60分足チャートだ。
3月8日の安値20645円を割ってくるか注目していたが、安値を更新する動きとはならなかった。
よって3月4日からトライアングルを形成中なのではないかと考えることができる。

たかし
修正波の講義では、トライアングルはA、B、C、D、Eと5波動を形成するというのがセオリーだと習いましたね。

先輩
今現在はD波の4波動目なのか、すでにEの5波動目に入っているのか、微妙なところだな。
D波ならもう1回下のサポートライン付近まで下落することも考えられるし、E波ならこのまま上へブレイクする可能性もありそうだ。

たかし
ということは、最終的には上にはブレイクするということですね?

先輩
今進行している動きがトライアングルであれば、そうなると考えるのが普通だろう。
以前話したシナリオだが、まだ年初からの戻り相場が継続しているというシナリオだな。

たかし
もう一度戻してからの本格下落ですね。
今のトライアングルの動きがどうなっていくのか、しっかり見ていきましょう。

マザーズ指数は上値抵抗線を超えそうな動き

先輩
ゲーム関連株に資金が集まるでも少し触れたが、マザーズ指数はかなり面白い位置に差し掛かっている。
長い上値抵抗のトレンドラインにちょうどぶつかっているところのようだが、エリオット波動を1つ1つ細かく分析してみると、上にブレイクするのではないかと考えている。

たかし
おお、1050ポイントあたりまで上がるという見方ですか。

先輩
やはり前回高値の1041ポイントのところはかなりの節目になってくるとは思う。

たかし
上昇するタイミングとしては、やはり日経平均のトライアングルの上抜けでしょうか?

先輩
まあそうだろうね。
だから来週もう1回全体的に相場が下落してきたら、そこが最後の押し目になるかもしれないなー。

たかし
上にブレイクして、ゲームセクターなんかもさらに活況になるといいですねー。

ドル円チャートは修正波を見極めたい

先輩
ドル円チャートは年始からの上昇が5波動を打ち、修正波を打っているところだと思われる。

たかし
a、b、c、と修正波はもう打ち終わったんでしょうか?

先輩
割ときれいに波が出てきたけど、まだ決めつけずにもう少し見ていきたいと思う。
このまま順調に上昇していく流れになっていけば、この見方でいいと考えていこう。

たかし
修正波も複合的に連続して出てきたりしますからね、来週の動きに注目していきましょう。

今週の相場まとめ

先輩
レンジ相場が続いているが、トライアングルの終着点は徐々に近づいていると思われる。
レンジの上下限の逆張りは狙っていくべきエントリーポイントだが、ブレイクする動きは十分注意をしていく必要があるだろう。

たかし
今週もお疲れ様でした。

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.