メンタル

潜在意識~トレードにおけるメンタルマネジメント

更新日:

たかし
あああ、なんでここから下がるんだ!もういい加減切り返してくれー!ロスカットラインまでもう後がないじゃないか!

先輩
うるさいやつだなー。あーだこーだ言ったって結果は変わらないんだからどっしりしとけよ!
損切りラインまで来たら切る、来なきゃそのまま持つ、それだけだろうが。

たかし
わかってますけど、やっぱりハラハラしてしまうんですよ…

先輩
そろそろメンタルの講義を中心にやっていく時期かもな。
メンタルの知識は本当は最初から知っておいてもらいたいものだが、実際にはある程度失敗しないと初心者は聞く耳を持たない内容だからな。

たかし
聞きたいです!メンタル鍛えたいです!

先輩
いや、メンタルを鍛えるってのはちょっと正しい表現じゃないだろうな。
人間は誰しも本能的な部分を持っていて、トレードにおいてはこの本能が非常に厄介な存在になる。
そこで、本能を無理やり抑え込んだりするのではなく、少しずつ変化させてあげる、これがメンタルマネジメントなんだ。

たかし
んん、今回は何やら難しそうな話ですね。

先輩
心理学の分野だからな。
トレードはメンタルが重要である。
これは誰もが認めるところだろうけど、では具体的にどうすればいいのか?
ここを説明している教材はそう多くはない。また、積極的にメンタルを学ぼうとするトレーダーが少ないというのもあるだろう。

たかし
メンタルが重要だと思っているなら、絶対に学んでおかなければならない分野ですね。

潜在意識とは何か?

先輩
潜在意識、トレードにおけるメンタルの課題をクリアするためには必ず理解しなければならないワードだ。

たかし
以前損切りの講義でも少し触れていましたね。

先輩
そうだな。潜在意識というのは我々人間の意識の中の無意識の部分だ。反対に意識のある部分は顕在意識と言われている。
潜在意識は本能と置き換えて考えてもらっていいだろう。

たかし
潜在意識はトレードにどう関わっているのでしょうか?

潜在意識は危機的状況を回避しようとする

先輩
今まさに損切りをしなければならない場面だとする。
我々は今すぐにでも損切りをしなければならない、と頭では理解をしている。これが顕在意識だ。
しかし、潜在意識は危機的状況を回避しようとするという特徴がある。

たかし
損切りすることが危機だと判断しているのですか?

先輩
損切りは痛みを伴う行為だと脳が認識しているからな。
どんな生き物でも身の危険が及んだ時には本能的に回避行動を取る。
オレたち人間だって、急にハチがこっちに飛んで来たら、考えるよりもまず逃げるだろう?
それが本能であり、潜在意識だ。
損切りをする時は潜在意識が「損切りをしたら痛みをともなうからダメだ」と脳に指令を出しているのさ。

たかし
うーん、本能的に身を守ろうとしている行動だったんですね。

潜在意識は変化を嫌う

先輩
潜在意識は本能的に我々を守る行動を取るということは今話した。
それに加え、潜在意識は変化を嫌うという特徴がある。
変化にはリスクが付き物であり、今まで通りの行動こそが安全なのだと思っているんだ。

たかし
え、ということはルールを守らず本能的にトレードをしてしまうのは、ルールを守る行為が変化だからですか?

先輩
その通りだ!
ダイエットを例に話すなら、痩せるためにランニングをしようと決意する。
しかしいざ走ろうとすると、強烈な拒絶反応を体がしている、といったような経験はないだろうか?

たかし
あーありますね!急に体がめちゃくちゃ重くなるような感覚ですよね。あの正体は潜在意識だったんですかー

先輩
潜在意識が変化を嫌い、脳に警鐘を鳴らしているわけだ。

潜在意識は時間が経つほどに強固なものになる

先輩
潜在意識は変化を嫌う、という話の続きだが、時間が経てば経つほど潜在意識を変えるのは難しくなっていくんだ。
さっきのダイエットをまた例にすれば、ここ数年で太ってしまった人がダイエットをするより、子供の頃からずっと、数十年と太っている人がダイエットをする方が断然難しいことになる。

たかし
なるほどーたしかにそれは間違いないでしょうね。

先輩
これをトレードの話に当てはめると、ルールを守れない期間が長ければ長いほど、ルールを守ることが難しくなっていく、となる。

たかし
うわー、なにかゾクっとさせられる言葉ですね。

先輩
10年単位で勝てません、という人はまさにこれが原因なんだろうとオレは思っている。
というか5年以上勝てないようなら、勝てるようになるにはかなり難しい事かもしれないな。

たかし
だからこそ、早い段階でちゃんとした知識を学ぶ必要があるわけですね!
潜在意識に勝つにはどうしたらいいのでしょうか?

潜在意識との向き合い方とは?

先輩
潜在意識に勝つ、という表現は正しくない。
最初にメンタルは鍛えるものではない、と言ったが、本能的な部分に打ち勝つとか、本能的な部分を抑え込むことはいきなりできるものではない。それだけ本能というのは強力なものなんだ。

たかし
では具体的にどうすれば?

先輩
まず潜在意識としっかり向き合うことだ。
自分の無意識の部分、自分にはこんな一面があったのだとしっかり認識すること。
そして、決して潜在意識を否定することなく、徐々に潜在意識を変えていくことが重要だ。
ダイエットであれば、抵抗感はあるけどとりあえず1キロでもいいから走ってみる。走るのがきつければウォーキングだっていいだろう。

たかし
たしかに、拒絶反応があっても、実際ランニングをやりだすと拒絶感ってなくなりますもんね。

先輩
ベビーステップと言うが、どんな小さい事でもいいから、できることからゆっくり始めること。
そうすると潜在意識は拒否反応をすることなく、変化を遂げることができるんだ。
あまりに小さい変化であれば、潜在意識も脳に警告を発しないわけだな。
こうしていつの間にか大きく変化を遂げ、それが習慣化されれば、今度はその状態を維持しようと潜在意識が働くわけだ。
ランナーが常に走らなければ気が済まないのはこういう事だろう。

たかし
なるほど!知り合いにも毎日走る人いますけど、走らないと体が気持ち悪いって言うんだよ、とか言ってますもんね…w

先輩
勝てるトレーダーもその状態さ。
ルール通りにやることが習慣化されていて、ルールに反したトレードをする時は拒否反応が出る。
勝てないトレーダーと真逆の構図になっているわけだよ。
ま、ここに気づける人間がどれだけいるんだって話だが。

たかし
ふーむ、まさかこんな深い話だとは思ってませんでした。

先輩
そうだろ?オレも初めて聞いた時はかなり驚かされたもんだ。

潜在意識まとめ

先輩
今回は潜在意識の話をかなりざっくりとだが、かいつまんで話してきた。
潜在意識とトレードの深い結びつきが理解できただろうか?
ぜひ最後のベビーステップの話を、トレードに置き換えてぜひ考えてみてほしい。

たかし
まずは1つでもいいから、ルールを守ること

先輩
すぐにできなくてもいい、何回も失敗することもあるだろう。
だがルールを守ろうと、できることからでも絶対にやろうと思えば、必ず潜在意識が書き換えられ、できるようになるんだ!

たかし
失敗するのは当たり前だと思って、気負わず頑張ろう!

雑談コーナー

先輩
いやー、潜在意識の話はいくらでも話したいことがあるからな、コンパクトにまとめるのは大変だったぞ。

たかし
ではまた続きを次回の講義でお願いしますよ。

先輩
まあやってもいいんだけどさ、オレの講義はテクニカルメインだからさ、あんまりメンタルの話ばかりしたくないんだよな。

たかし
まだまだメンタルの講義は少ないから、大丈夫ですよ!

先輩
そうかもな、まあ考えておこう。
おまえもまだまだ負け組の潜在意識だからな、まだ必要かもしれないな。

潜在意識(続編)を読む
たかし
できることならすぐにでも変化を遂げたいんですけどね。

先輩
オレみたいにしっかりランニングを日々こなしてみたらどうだ?
怠けたいという本能としっかり日常的に戦うのも、トレーダーとしてあるべき姿だぞ!
おまえもそろそろ中年太りの始まりって感じだもんな!w

たかし
先輩がよく走ってるのはそういう理由だったんですか…てっきりいい年してまだモテたいのかと思ってましたよ!w

先輩
無理やりランニング付き合わせんぞこら!

-メンタル

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.