チャート分析

11月5週の日経平均、マザーズ指数、NYダウをチャート分析する

投稿日:

先輩
今週は全体的に力強く上昇をし、毎日高値を切り上げていくような値動きとなった。

たかし
こういう値動きだと、やはり勝ちやすい相場だと実感しますね。

先輩
先週の相場分析では、今週が相場の方向性を決める分岐点となりそうだ、という話をした。
とりあえずは安値割れを回避し、一安心といったところだろう。

たかし
このまま底入れ確定で、上昇となればいいのですが。

今週の日経平均チャートを分析する


先輩
今週の上昇で日経平均の日足チャートはダブルボトムのようなチャートパターンになったな。

たかし
ダブルボトムが完成されるのであれば、ネックラインを超えなければいけませんね。

先輩
そう、次に注目したいのはどこまで高値をつけるかだ。
前回高値の22583円をまず超えるかどうか。

たかし
22583円を超えればN字に上がっていく形もイメージできますね。

先輩
22583円を超えて。次の22959円の目標に向かって上がっていくのがベストだろうな。
だが、先週話した3パターンの値動きを思い出してほしいんだが、常にいくつかのシナリオは考えておくようにな。

たかし
逆N字で安値割れしていくパターンと
たかし
エリオット波動の第3波のような動きで強く上昇していくパターンと
たかし
レンジのような動きが続いていくパターンでしたね。

先輩
そうだ。安値を割っていく逆N字型はとりあえずは可能性が低くはなった。
そして、平行レンジの動きも、安値を切り上げる形となったので、少し修正をして考えるべきだろう。
こんな風にな。

たかし
トレンドラインとチャネルラインに挟まれたレンジですね。
波の規模なんかを考えるとこのシナリオが一番自然でしょうか。

先輩
まあこんなきれいな形になるかはわからないが、このシナリオで考えると、次の高値は22850円あたりといったところか。
で、そこからまた下へ向かう時はそれなりの下値余地が考えられるので、注意したいところだな。

たかし
もう大きな下落は勘弁してほしいですけどね。
先輩
あとは、前回高値でピタリと止められれば、こういうトライアングルを形成するイメージなんかも想像できるよな。
まあ、いづれにしても次の高値を見てみよう。

たかし
来週も日経平均はまだ上がりそうでしょうか?

日経平均チャートの日柄を確認

先輩
日経平均の日足チャートで日柄を確認すると、8日間の下落の後、10日間上昇し、10日間下落した。
そして現在は7日目となっている。

たかし
ということは、そろそろ天井をうつ可能性は高そうですね。

先輩
来週のどこかで反転しそうではあるが、今の上昇波がエリオット波動の第3波であれば、長く続くような可能性もある。

たかし
エリオット波動の各波の講義で第3波は通常、最も強く、最も長いと習いましたね。

今週のマザーズ指数チャートを分析する

先輩
さて、期待できそうと言っていたマザーズ指数だが、やはりBOXを上抜けてきたな。

たかし
戻り高値で、1000ポイントの桁替えライン、この節目のラインも超えてきましたね。

先輩
しかし強いチャートだよな。
どん底から大きく上がったにもかかわらず、押しがけっこう浅い
大抵は底からの大きい上昇は、かなり深い押しが入るんだけどな。

たかし
第2波の動きですよね。

先輩
そう、そして第2波の押しが浅い時は、そこからの上昇はかなり強い形になることが多い。

たかし
ついこの前までは大暴落でしたから、ここから大きく上がっていくイメージがどうしても持てませんね。

先輩
そうなんだよな。
テクニカル的には強そうでも、心情的には上値を追っていくのは怖い。
こういう局面ってのはけっこうトレードの世界じゃ多いけど、大抵は自分の感情なんかは無視した方がいい。
大きく上がっていくのなら、それについていくことを考えればいい。

たかし
そうですね。高値掴みは怖いですが、ここから大きく上がっていくシナリオは想定しながら、値動きを見ていきたいですね。

マザーズ指数チャートは逆ヘッドアンドショルダ―?

先輩
ところで、マザーズ指数の日足チャートの形を、逆ヘッドアンドショルダ―(逆三尊)と見ている人も多いみたいだな。
たかし
言われてみれば、たしかに。

先輩
オレ自身もあまり逆三尊の形としては見ていなかったんだが、そう見れなくもないところなんだよな。
なにしろ逆三尊というには、あまりにも谷が深い

たかし
これだけ極端な逆ヘッドアンドショルダ―も珍しいですよね。

先輩
しかも指数チャートだしな。
テクニカルトレーダーとしては純粋にここからどう動いていくのか、非常に興味深いチャートと言える。
それで、マザーズ指数のチャートを逆三尊と見るなら、やはりネックラインを超えていくかどうかは1つ注目すべきところだろうな。

たかし
ちょうど今、超えていくかどうかってところですね。

今週のNYダウのチャートを分析する

先輩
NYダウに関しては、先週は窓を空けて下がる動きがあり、これを埋める動きがないのなら心配だという見解を話してきた。

たかし
このままでは下に抜けやすい、という話でしたが、一転して今度は窓を空けて上昇しましたね。
先輩
アイランドリバーサルを形成して、最高の形で窓埋めをする結果になったな。

たかし
アイランドリバーサルは相場の反転を表すチャートパターンでしたね。

先輩
せっかくこういう形になったのだから、期待したいところだな。
注目ポイントは日経平均とほとんど同じかな。
つまり次の高値に注目したいところだ。

たかし
ひとまず安値割れにはならず、本当に良かったです。

11月5週の相場分析まとめ

先輩
いよいよ12月、年末相場入りとなるな。
年末はIPOラッシュも続き、いい雰囲気で迎えたいものだ。
今週の上昇が、そのいい雰囲気作りの一歩となれば、理想的な展開と言えるだろう。
特にマザーズ指数については、よく注目しておきたいところだろう。

たかし
IPOの基礎知識の講義IPOセカンダリーの講義を復習して、チャンスを狙っていきたいですね!

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.