チャート分析

11月3週の日経平均、マザーズ指数をチャート分析する

更新日:

先輩
先週は強いリバウンドを見せてくれた相場だったが、今週は1週間調整の動きとなったな。

たかし
11月13日のギャップダウンからの下げは少しあせりましたが、その後は大きな動きはなく週を終えましたね。

先輩
NYダウの調整が思いのほか大きかったことが影響した形になったな。
それでは、今週も日経平均から振り返っていこう。

今週の日経平均チャートを振り返る

先輩
今週の日経平均はとにかく弱かったな。
調整が入るにしても、もう少し耐えてほしかったなという印象だなー
たかし
やはりこの長い下ヒゲの11月13日の下げが強すぎましたね。

先輩
前日比でマイナス800円近く下がっていたからな。
そして、パラボリックの講義でも説明したが、この日の下ヒゲでパラボリックは陰転してしまった。
陰転すること自体は、時間の経過とともにいずれするのでまあいいんだが、ちょっと早すぎるのが気がかりだな。

たかし
やはり、まだ安値を割っていくような動きになる可能性もまだまだありそうですかね?

先輩
このチャートの形だけを見るとその可能性は十分あると言えるな。
先週のリバウンドに対して下げすぎているし、そのスピードも速い。
これはまだ下降の推進波が続いていると考える方がテクニカル的には自然だろう。

たかし
強気の材料は特にない状態なんでしょうか?

日経平均PER・EPSは良い数値

先輩
先週のチャート分析でも説明してきたが、日経平均PERは依然として割安で、EPSも決算を受けて良好な数値だ。
決算ラッシュは今週で大方落ち着いたところなので、EPSは今後それほど変動しないことは想像できる。

たかし
今、日経平均PERは12.21倍ですか。
ここまでの水準って過去ありましたっけ?

先輩
いや、近年では思いっきり日経平均が下がってもPERは12.6倍ってとこだったな。
これまではPER12倍台に突っ込んだら必ずすぐに反発して買われていた。
というかPER13倍台でも割安とされていた。

たかし
今は完全にPER12倍台が平常運転って感じになっちゃいましたね。

先輩
うむ、もう日経平均PERを投資の判断にすることは間違っている段階かもしれないな。

たかし
え、どういうことですか?

先輩
日経平均PERはあくまでも統計の話だからな。
PER12倍台なら今まで反発していたという統計があったが、今はそれが機能していない。
つまり統計として使えない環境だということだ。
本当に割安なのかどうかはそれはまた別の話だからな。

たかし
んー、そうなると強気の材料はないということになるんでしょうか?

先輩
まあそういうことになるわな。
EPSが上がっても株価が上がらないんじゃ、NYダウとか、為替とか他のところで期待するしかないだろう。

たかし
ドル円は悪くなかったと思いますが、なかなか株価に反映されませんね。

ドル円のチャートと日経平均との相関関係

先輩
ドル円は先週まで順調に上昇していたんだが、今週は一転して調整のターンとなった。
11月16日はけっこう長い陰線で引け、パラボリックも陰転してしまった。
この調整がどこまで続くか、というのは気になるところだな。

たかし
長いトレンドで見れば、ドル円は上昇トレンドですから、そこまで心配いらないでしょうか?

先輩
まあドル円だけに限って言えば、たしかに上昇トレンドと言えるだろう。
しかし、それが日経平均にどこまで反映されるかは別の話だ。
先輩
これはドル円の週足チャートだが、日経平均がドル円に連動するのであれば、4月から今までずっと上昇トレンドでなければならない。

たかし
あー本当ですね。これでは全然連動していないと言ってもいいですね。
ドル円はあまり参考にならない相場ということですか?

先輩
いや、全然というわけではないぞ。
比較して見てみればわかると思うが、たしかにドル円が上がれば日経平均も上がっている。
しかし、ドル円が下げれば過剰に日経平均が下げすぎる
今はそういう相場になっていると言えるだろうな。

たかし
うわー、あまり見てなかったけど、最悪な環境だったんですね。

今週のマザーズ指数チャートを振り返る

先輩
マザーズ指数は先週は驚異的なリバウンドを見せてくれた。
戻り高値ライン、節目の1000ポイント、75MAなどの抵抗帯で反発され、今週はその上昇に対する調整の動きとなった。

たかし
日経平均に比べればあまり下げないという動きになりましたね。

先輩
そうなんだよな。
押しが弱い、ということは強いという可能性がある。
この四角のBOXの中で調整が終わり、再び上へ、という展開になることを期待したいところだな。

たかし
BOXを下に抜けてきたら注意が必要、ということになりそうですね。

先輩
そうだな、日経平均の動きを考えれば、もう少し下押しする方が自然だからな。
ただ、先週のチャート分析でも話したが、日経平均とマザーズ指数も連動しない動きを見せるようになってきている。
2つのチャートは日々別々に分析しておく必要があるだろう。

たかし
日経平均はもう期待できないから、マザーズだけ上がってくれないかなー

今週の日経平均・マザーズ指数まとめ

先輩
今週は調整の週となり、次の上昇のターンを待ちたいところだろう。
しかし日経平均が弱いため、強い上昇の期待はあまり持たない方がいいかもしれない。
日経平均の伸びが軟調であれば、空売りで狙っていくことも考えながら相場を見ておくといいだろう。

たかし
空売りの基礎講義実践的な空売りのやり方をよく復習して準備しておきましょう!

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.