チャート分析

9月4週の日経平均、NYダウを分析する

投稿日:

先輩
今週は、小幅に上下する値動きが続いたものの、週末にかけて調整が続いているような印象の1週間だった。

たかし
週足チャートで見ると、日経平均とNYダウともに陰線をつける形となっていますね。
調整は来週も続いていくのでしょうか。

調整の動きを見せるも材料乏しい

先輩
今週まず週初めに飛び込んできたニュースが、トランプ大統領の弾劾調査だったな。

トランプ氏弾劾調査開始、今後どのように進むのか
たかし
アメリカのトランプ大統領が大統領選の有力候補に不利になる情報を引き出すため、ウクライナに圧力をかけた疑惑で、大統領の弾劾に向けた調査が本格化しています。

先輩
まあ当然だが実際にトランプ大統領が罷免されるには、上院で3分の2以上の票を集めなければならないので、現実的ではないだろう。

たかし
実際に罷免はされないだろうけど、信用を失うような展開になってくれば、支持率に影響が出るかもしれませんね。

先輩
そうだな、なので相場にとっては現時点ではそこまで重大なニュースではないだろうけど、将来的にはまだ不透明な感じはするね。

たかし
株価はこのニュースを受けて多少下振れましたが、次の日にはリバウンドを見せていました。

先輩
相場にどのぐらい影響を与えるものか、色々ニュースを見ていたが、トランプ自身がすでに暴落すると明言していたな…w

トランプ氏、弾劾調査実施なら「相場は暴落する」-ツイート
たかし
あなたがそれを言うんかい。

先輩
さて、個人的に注目していた日米貿易交渉だが、26日に決着した。

「再選」焦る米、乗じた日本 日米貿易交渉決着
たかし
今回の日米貿易交渉は各メディアが割と好意的に報じていましたし、相場もポジティブな反応を見せていましたね。

先輩
しかし、この日本経済新聞の記事にもあるように自動車関連に関しては事実上先送りとなっている。
ということで、トランプは選挙までカードを1つ残したなという印象を受ける。

たかし
やはりここが決着しないと安心できる内容ではありませんよね。


先輩
そして週末、また新たな米中摩擦へと発展しそうなニュースが出てきた。

トランプ政権、米上場の中国株廃止を検討か 対中投資を制限
たかし
この報道を受けて、NYダウも小幅ながら下落して週末引けていますね。
来週もこの話がさらに広がっていくのでしょうか。

先輩
まだ報道ベースの話だし、具体的に何をどうするか決まっているものでもないみたいだからな。
ただ、実質的な追加制裁と見ていい案件のように思えるけど。

日経平均はようやく陰線の週へ

先輩
日経平均は5週連続で陽線が続いていたが、今週は比較的大きい陰線となったな。


たかし
ようやく調整らしい調整、ということでしょうか。

先輩
んーただ、今週は配当落ちがあったからな。
この配当落ち分を考慮してチャートを分析していく必要はあるんだろうと思っている。

たかし
今回の配当落ち分は約160円でしたね。

先輩
その160円を差し引くと、大した下落になっていないんだよな。
なので今週は下ヒゲの長い陰線、と考えるべきかもしれないな。

たかし
このあたりの考え方は難しいところですね。

先輩
それでも、日足チャートで見てみると19、20、24日と形成してきたペナントのチャートパターンを下にブレイクし、27日にしっかり下をトライしにきたという見方ができる。


たかし
19日の高値22255円から27日の安値21733円まで522円の調整がありましたね。

先輩
以前から600円~800円ぐらいの調整がくるのではないかとイメージしていたが、だいぶ近づいたところまできたかな。
ただ、これに配当落ち分を考慮すると、もう少し調整が続くことをイメージしておきたいところだろう。

NYダウは調整色強まるも、最高値へのトライもあるか

先輩
NYダウの方は、先週の分析で話した、はらみ足を少しだけ下へ割ってきた。

たかし
週足ベースでは下がってきてもおかしくないですね。

先輩
スローストキャスティクスを見ても、買われすぎゾーンから下にクロスするかどうか、という位置でやや注意が必要に見える。

たかし
ここのところは、素直にクロスしたらその方向に相場が動いていますね。

先輩
ただ、相変わらず最高値に近い位置なのでどこかで上へのブレイクは狙っているかもしれないな。
週足チャートでは最高値をブレイクし、長い上ヒゲとなって調整していくようなイメージも持っておきたい。

たかし
その場合はかなり上下に激しく動くことになりますね。


先輩
こちらは日足チャートだが、上下ともにゾーンではヒゲで何回も跳ね返ってきている形となっている。
しばらくレンジが続く可能性も当然あるが、週足チャートの形を考えると、なるべく上へ引き付けてから売りを考えたいところかな。

たかし
なるほど、最高値ブレイクの仕掛けがあれば狙ってみたいですね。

今種の相場分析まとめ

先輩
来週も基本的には調整の流れが続きそうではあるが、短期的に上へ仕掛ける動きには注意したい。
また来週はADP雇用統計ISM非製造業景況指数雇用統計などのアメリカの重要指標もよく見ておこう。

たかし
今週もお疲れ様でした。

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.