チャート分析

9月3週の日経平均、NYダウを分析する

投稿日:

先輩
今週は、先週までの大きな上昇の流れを継続している中で、地政学リスクFOMC日銀米中貿易などのニュースで上下するという形になった。

たかし
大きな調整があるのか、はたまた上昇がまだ続くのか、新規でエントリーしていくのが本当に難しい展開が続いていますね。

リスクを抱えながらも上昇トレンド継続

先輩
今週は、まず週初めに地政学リスクが出てきてしまったな。

たかし
サウジアラビアの石油施設が攻撃を受け、中東情勢の緊張がまた高まってしまいましたね。

サウジ石油施設攻撃で原油急騰、4カ月ぶり高値 世界供給の5%に打撃
先輩
相場は一時的にリスクオフの流れとなったが、比較的すぐに回復した。
まあ心配されるところは原油の供給よりはアメリカとイランの緊張状態というところだろう。

たかし
アメリカはこの攻撃にイランが関与していると言い、イランはこれを否定しているような状態ですね。

先輩
さらには週末、アメリカはサウジアラビアに米兵を増派すると発表した。

米軍、サウジに増派へ ミサイル防衛強化
たかし
この問題は長引きそうですね…

先輩
まあイランとアメリカの問題はずっと続いているのだが、ここへきて再燃したという感じだな。
こういった地政学リスクがしばらく付きまとうというのは、相場にとっては厄介なことになりそうだ。

たかし
株価も高い位置にありますからね、一気に調整するような動きのきっかけとなることもあるかもしれません。

先輩
それから、FOMCは今回も波乱なく、想定通り0.25bpの利下げとなったようだな。
そしてトランプ大統領がFRBを批判する、というお決まりの流れとなった

トランプ氏「パウエルFRB議長に失望」、解任はない
たかし
FOMC直後は一旦相場は下落する動きが見られましたが、これもまたすぐに回復する形となりました。

先輩
そして次の日、FOMCを受けて日銀の政策発表が注目されたが、こちらも現状維持ということで特にサプライズは無かった。

日銀、金融緩和策の現状維持決定 物価停滞を警戒
たかし
割と想定通りだと思うのですが、相場は失望売りでけっこう下がっていましたね。

先輩
とはいえ、これも相場を転換させるほどの下落とは到底ならなかったようだ。
それから、週末はまた米中貿易の悪材料が出ている。

たかし
中国代表団が、アメリカの農家への視察を注視することが報じられ、やや相場もこれに反応する形となりました。

米国株159ドル安、農家視察中止で米中合意期待に冷や水
先輩
ここのところ米中問題は安心感が広がっていたが、また今度は不安感が広がっていくターンになるのかもなー

たかし
やはり、まだまだ解決とはいかないでしょうね。

日経平均は調整入りの雰囲気が出つつも、週足は強い

先輩
この1週間は様々なニュースがあり、やや相場が下振れる場面もあったわけだが、週足チャートで見てみると、今週もしっかり陽線で引けていることがわかる。


たかし
色々動きがあった割には値幅も小さいし、終わってみれば陽線で強い形と言えますね。

先輩
まあ週足チャートから見れば、来週も続伸しても何ら不思議のない形かな。
ただ、日足チャートを見てみると今週は木曜日が長い上髭陰線となり、金曜日も陰線で終わっていて、ようやく調整がくるかもなと思える形となっている。


たかし
今年4月の高値ゾーンに差し掛かったところですし、ここらで調整が入る方がたしかに自然ですね。

先輩
夜間市場ではNYダウが下落したことを受けて、日経平均先物は21790円で引けている。
来週の月曜日はまた日本市場は休みとなるので、月曜日のNYダウの動きでまた変わってくるだろうけど、やや調整の雰囲気は出てきているように見えるな。

たかし
先週の相場分析では600円~800円ほどの調整を想定しておくべきだという話でしたね。

先輩
そうだな、仮に19日の高値が一旦の天井となるのであれば、21500円前後までの押しをイメージしておきたい。

たかし
そして、ある程度の押しが入ればそこからサポートされていくというイメージですね。

NYダウも調整入りに注意すべき形

先輩
NYダウの方だが、こちらはすでに先週から強いレジスタンスラインに入っており、先週末のローソク足は十字線が続いているので注意すべきだという話をしてきた。


たかし
たしかに、今週は調整となりましたね。
ただ値幅としてはまだまだ小さいものとなっています。

先輩
そうだな、週足で見てみると今週は孕み足の陰線となっている。


たかし
1つ前のローソク足にすっぽり収まっている足がはらみ足ですね。
これを上下どちらかにブレイクすると、割と大きい動きにつながったりしますね。

先輩
うむ、なので来週はこのはらみ足をさらに下にブレイクすると、もう少し大きい調整になるのかなというイメージが持てる。
逆にここから上に向かえば、再びダウの最高値にトライということになるかもしれないな。

今週の相場分析まとめ

先輩
強い上昇トレンドが発生し、高値警戒感が出ている中で様々なニュースが出てきている。
大きな調整が出てから買いを仕掛けたいところだが、インバースの買いなど、逆張り好きの個人の売りが再び多くなってきているというところもあり、なかなか難しい展開がしばらく続きそうだ。

たかし
今週もお疲れ様でした。

-チャート分析

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.