メンタル・書籍

書評~自分を操る超集中力(DaiGo)

投稿日:

先輩
今回は、あのメンタリストDaiGoが出している本「自分を操る超集中力」を読んでみたぞ。


たかし
おお、テレビでもおなじみの方ですね。
かなり売れている本のようですね。

先輩
今回はいつも話している潜在意識の話とは少し違ったジャンルだな。
メンタルと言うよりも、どちらかと言うと脳科学の分野の内容になっている。

たかし
集中力ってなかなか続きませんからね、気になる内容です。

人間の集中力は皆変わらない

先輩
今回もAudble(オーディブル)の読み聞かせで聞いてみた。
時間的には4時間ちょっとで、ちょうどいいところって感じかな。
内容的にも、一切ムダがなくて、実践的なことばかりが書かれている。

たかし
ふむふむ、さすがDaigoですね。

先輩
不思議なもんで、Daigoが書いていると思うと妙に説得力があるように感じてしまうんだよなー。
やっぱり本を読んでても、すごい人だなと思わされるね。

たかし
人の心理を読むって、並大抵の知識ではできないでしょうね。

・人間の集中力は、そもそも皆変わらないレベル
・集中力は訓練で多少は伸ばせるものの、30~40分ほどしか持続できないもの
・重要なことは、いかに集中力を使わないようにできるか

先輩
この本の冒頭部分からいきなりハッとさせられたんだが、集中力なんてものは皆変わらないレベルなんだよな。

たかし
仕事など、優秀な人達は集中力が人並外れてすごいのかと思ってましたが。

先輩
彼らは集中力をうまく使えているんだ。
集中力をうまく使うには、自動化させることができるかどうか、だと言っている。

たかし
自動化??

先輩
プロゴルファーはいちいちスイングの際に正しいフォームを意識しないだろう?
完全に自動化できるレベルまで自分の体に落とし込むことにより、フォームに対して集中力を割くことがない。
だからこそ、その他の事に集中力を発揮し、結果を出すことができるんだ。

たかし
なるほど、できる人は集中力の使いどころを知っているわけですね。

集中力の消耗を日常生活から防ぐ

・集中力は消耗されていくものである
・集中力は意思決定によって消耗される
・そのため、選択肢は日常生活レベルで極力排除していくことが望ましい

先輩
この辺りの内容がもっとも興味深かったな。
集中力を最大限に発揮させるためには、集中力の無駄遣いを抑えること。
なかでも意思決定は集中力を大きく無駄遣いさせてしまう行為のようだ。

たかし
んーでも、生活していると色々と選択を迫られる事も多くないですか?

先輩
例えば、今日は掃除をしようかどうか、と悩んだとしよう。
この選択肢を考えている時点で集中力は消耗しているのだという。
だから、事前にそんなものは決めておき、日常生活から選択肢は極力排除していくといい。

たかし
なるほど、知らず知らずのうちに集中力の浪費をしてしまっていたんですか。

先輩
スティーブジョブズは製品発表会などの席ではいつも同じ服を着ている、という有名な話がある。

たかし
あー!いつも黒のタートルネックにジーパンとスニーカーですよね。

先輩
あれは服を選ぶ、という選択肢や意思決定を排除することによって、その他に集中力を発揮するためだと言われている。

たかし
さすがにその領域の人達はすごいですね。

先輩
Facebookのザッカーバーグもそうだし、オバマ大統領もそうだよね。
実際にオバマ大統領はこう言っている。
「私は常にグレーか青色のスーツを着用している。こうすることで私が下さなければならない決断の数が減るんだ。何を食べるか、何を着るか決める余裕はないし、他に決断しなくてはならないことが山のようにあるからね」

たかし
へえー、これなら真似することは簡単にできそうですね。

先輩
著者のDaiGoもそうしてるみたいだぞ。
と言っても1週間の服を曜日ごとに最初から決めておく、というやり方みたいだが。

たかし
なるほど、それもいいですね。

先輩
彼はとにかくムダなものは部屋から全て排除しているようだ。
実際に部屋にはほとんど何もない状態らしい。
パソコンやスマホすらリース品だとかなんとか。

たかし
んー断捨離しなきゃいけませんね。

後回しにする行為も集中力を消耗する

先輩
部屋をきれいに片づけ、整理整頓しておくことは、集中力を発揮するためにはとても重要なことだそうだ。

たかし
まあ汚い部屋ではそもそも落ち着きませんからねえ。

先輩
それと、なにか用事とか仕事とか、後回しにする行為もよくないみたいだ。
後回しにしている間、ずーっと集中力は少しづつそいつに奪われるという。

たかし
あーなんかわかりますね。
心のどこかで、後回しにしていることが気にかかっているような感覚はありますね。

先輩
環境も、頭の中も常にクリアな状態
これが集中力を発揮するコツなんだろうな。
非常に色々気づかされる内容だった。
ちなみに、本の中盤から後半にかけては、具体的な集中力の回復のやり方なんかが書かれている。

たかし
回復というと、睡眠とかですか?

先輩
そう、効率的な睡眠のとり方とか
栄養学の話なんかもしている。
オレは個人的には前半部分の脳科学の話だけでいいかなーとか思ったが、まあそこは人それぞれかな。

たかし
マンガ版もあるようなので、興味があればそちらもお試しください。

トレーダーと集中力について

先輩
今回の本を読んでみて、トレーダーとして思う事は、自動化が重要って部分かな。
テクニカル分析って、けっこうなれるまでは色々見なきゃいけないじゃん?

たかし
そうですね、頭では学習できていても、最初はその学習した事がまったくと言っていいほどリアルの相場で発揮できませんからね。

先輩
だからチャートをパっと見て、漏れなく自動的にテクニカル分析できるようになることが重要なわけだよ。

たかし
そのためには練習が必要ですよね。

先輩
でも、その練習がやっぱり大変なんだよね。
なぜなら、自動化できていなく、1つのチャートを分析するのにも集中力をフルに使うから。
だからすぐ疲れちゃうし、続かない。
だから勝てないし、上達しない。

たかし
んー、みんな練習をあまり重要視していないようには感じますね。

先輩
どうしても、テクニカル分析は知っていればそれで勝てる、と考えがちなんだよね。
でも、知っている事とできる事には大きな大きな壁が存在する。
ここを理解できないと、いつまでも彷徨い続ける事になるだろう。

たかし
本当に厳しい世界ですよね。

-メンタル・書籍

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.