メンタル

株トレードで他人と比べる必要性

投稿日:

先輩
今日はメンタルの話をしよう。
ちなみにメンタルの話をする時はほとんど潜在意識の話になるので
潜在意識の講義(前編)潜在意識の講義(続編)が基本となるので、まずはこの2つをよく理解しておくように。
今日は他のトレーダーと自分を比べることについて話していきたいと思う。

たかし
SNSをやってるとどうしても他人の収支報告を見てしまいますから、どうしても他人の成績は気になってしまいますね。

収支だけを比べてみてもあまり意味はない

先輩
他人と比べること全てが意味がないとはオレは思わない。
だが、収支だけを単純に比べることはあまり意味はないだろう。

たかし
それぞれみんな手法も違うし、時間軸や資金量も違いますからね。

先輩
そうだな、それに収支額というのはによって大きく変動するからな。利確の講義でも話したことだが、利益の伸びは運によるところが大きい。
日々の収支額や勝敗を他人と比べることはほとんど意味のない行動だろう。

たかし
では、どういう比較が意味のある行動になるんでしょうか?

先輩
例えばお前がトレンドフォローのデイトレーダーだとしたら、同じような人たちだけの情報を見ていけばいい。
おそらく同じような銘柄を触っているだろうし、同じようなエントリーの仕方になってくるはずだ。
そして、自分との微妙なエントリーの違い、利確の違い、つまり考え方の違いに注目してみるんだ。

たかし
まったく同じ銘柄を触っていたはずなのに、大きく成績が違うってことはよくありますよね。

先輩
結果に注目するのではなく、どういう違いがあって結果に差が出てるのかを検証するんだ。
また、そういう考え方を発信してくれている人をどんどん見つけていくといいだろう。

たかし
そういう人はけっこう貴重な存在ですよね。
今日は○○円プラスでした、って人ばかりだし、それでは参考のしようがありませんからね。

負けた時に自分を慰める行動

先輩
そういったポジティブな他人との比較はおおいに結構だが、負けた時に同じように負けた人を探す行動はおすすめできるもんじゃない。

たかし
あー、たまにやっちゃいますね。地合いが悪くてボコボコにされた時とか…w

先輩
相場環境が悪くて負けてしまうこともあるだろう。
だが、そんな時に他人のブログに行って「みんな負けてるし、今日はしょうがないよね」
などと自分を慰めるようなことをしても何の成長にもつながらないぞ。

たかし
そうですね、気を付けたいと思います。

先輩
どんな相場環境であれ、勝ててるやつは勝てているんだ。
今日負けたのは単純におまえが相場環境に合わせる技術が足りないだけだ。
そうであれば、どうすれば相場環境に合わせられるようになるのか考えろ。

たかし
今日は厳しい事言うなあ…

SNSで他人をけなす行動

先輩
他人のブログを見に行くだけならまだしも、負けてるトレーダーにわざわざ中傷に近いような内容の批判を書き込むやつがいるな。

たかし
人気ブログではよく見る光景ですね…

先輩
おそらく自分も負けていて、ストレスのはけ口にしているのだろうが、はっきり言って時間のムダである。

たかし
気持ちはわかりますが、本当に何にもならない行為ですよね。

先輩
ここで潜在意識の話になるんだが、こういう他人への中傷というのは潜在意識の面でも非常に良くない効果をもたらすんだ。
潜在意識には主語の概念がない。つまり自分と他人の区別を潜在意識はしてくれないんだ。
潜在意識は強いイメージを実現しようとする。では他人の不幸を願えばどうなると思う?

たかし
あいつなんか負けてしまえ、と強く思えば自分が負けるように潜在意識は働きかける、ということですか?

先輩
そういうことだ。
勝ってるトレーダーでそんな事やってる奴なんかいないことを考えれば、わかることだがなw

たかし
そうですね。勝ってる人はやっぱりどこかみんな余裕がありますよね。

先輩
自分が勝っていれば他人を気にする必要がないからな。
それでもなんやかんや言ってくる連中はいるかもしれないが、自分のトレードスタイルをしっかり持っているので、他人によってぶれることなどないんだ。

たかし
早くその余裕を持ってみたいものです。

先輩
ま、とにかく否定的な言葉ってのは普段の日常生活からなるべく発しないようにしてみるといいぞ。
オレもこれらを学んでから、一切ネガティブな事は言わないように心がけている。
不思議なもんで、口にしなくなるとだんだんと感情的にもネガティブな気持ちは感じなくなるもんだ。

たかし
ポジティブな方が単純に楽しい人生になりますよね。

雑談コーナー

先輩
しかしSNSではけっこうニセモノが多いな。
ツイッターなんてなんでフォロワーが多いのかわからない株アカウントがゴロゴロしてるな。

たかし
そうなんですかね?僕はよくわかりませんが。

先輩
一方でめちゃくちゃ有益な事ツイートしているアカウントが全然フォロワーいなかったりな。

たかし
見る人が見ればわかる、ということなんでしょうか。
そういえば先輩もnoteで手法販売してみたらどうです?

先輩
いや、もう大体無料で公開しちゃってるしなあw
しかしnoteの手法なんて中身見たことないけどさ、あんなの買う人が一定数いるのはビックリだな。

たかし
みんな多少のお金を払ってでも勝ちたいんですよ。

先輩
まあ無料の教材で真剣に学ぶ人は少ないからな。
有料の方が人は身銭を切っている分、真剣に学ぶようだ。
本当に価値のある教材は無料でもゴロゴロ転がってるのに、気づかないもんなんだろうな。

たかし
先輩の講義もその1つですよ。

先輩
それに気づけた人は勝てるようになれるだろうな!

-メンタル

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.