株初心者向け

トレードに向いている人とは?前編

更新日:

たかし
くそー持ち株が下がってるよー
今日は地合い悪いからダメかなあ…

先輩
オレは普通に勝ってるぞ

たかし
はあー、僕はやっぱりトレードに向いてないのかな…

先輩
ではオレが診断してやろう。今日はどんな人がトレードに向いているのか、オレの主観を話そう。

たかし
しっかり聞かなきゃ!

先輩
主観ではあるが、それほど的外れではないはずだ。これからトレードを始めようと思ってる人はもちろん、現役トレーダーも参考にしてみてくれ。
まあ、自分の価値観が100%正しいとは思わないし、トレードは色々な勝ち方、色々な手法があるので、人それぞれ、といった側面もあるのでね
そこはご容赦願おうか。

たかし
わかりました、よろしくお願いします。

先輩
オレが思う、トレードに向いている人はこんな感じだな
・冷静な人
・コツコツ努力できる人
・情報に振り回されない人
・素直な人
・柔軟な思考力がある人
・自分自身をよくわかってる人
・自分に厳しくできる人
・自分の間違いを認めることが簡単にできる人
・好きな事に没頭できる人
・マメな人
・周りに現役トレーダーがいる人

たかし
メモメモ

先輩
まあほとんど性格的な話になるがな。
トレードはメンタルが非常に重要になる。
メンタルが全てだ、なんて言う人もいるぐらいだしな。
オレは、メンタルがぶれない範囲でのトレードをするように心がけることが重要
という考えなんだが、まあその辺りの話はまた別の機会に話そうと思う。

たかし
メンタルか、たしかにトレードしていると色んな感情になりますもんね。トレードがこんなに精神的に疲れるものだとは思ってもみなかったです。

先輩
だろ?性格的にトレードに向いている、というのは非常に大きなアドバンテージになるのさ。

たかし
やっぱり、性格的にトレードに向いてないと、トレードはやるべきではないんでしょうか?

先輩
いや、今現在トレードに向いていない性格でも大丈夫だぞ。
勝つために絶対変わってやると、努力すればトレーダー向きの性格になっていくんだよ。
意外と人間、変わろうと思えばすぐ変わっちゃうもんだ。
オレもそうだったからな。
大事なのは、勝ちたいという強い意志だ。

たかし
強い意志…そこだけは僕も負けません。

先輩
では、一つ一つ解説をしていくぞ。

冷静な人

先輩
さっきお前も言ってたが、トレードはいつだってメンタルを揺さぶられるものだ。
買ったポジションが上がれば喜び、下がればガッカリし…

たかし
僕は特に値動きに翻弄されてしまいます…

先輩
基本的に価格は、上げ下げを波のように繰り返すので、自分の含み益、含み損が増えたり減ったり常にするものだ。
だから、いちいち値動きに対して一喜一憂してるようでは身が持たないし、冷静な判断もできなくなる。

たかし
そうなんですよねー頭ではわかってるつもりなんですが…

先輩
まあ、それが普通なんだよ。
値動きに対して一喜一憂するのは、人間の本能ともいえる当たり前の感情だ。
大事なのは、どうすれば冷静な状態でいられるか?
これを常に考えるようにし、答えをしっかりと持っておくことが求められる。
その答えについては、また資金管理の講義で話したいと思う。

たかし
やっぱり勝ち組は、常に冷静なメンタルでトレードしているんですね。さすがだなあ…

 コツコツ努力できる人

先輩
トレーダーが勝てるようになるまで、一般的にどのくらい時間がかかるものか、知ってるか?

たかし
え、センスのある人はすぐ勝てるようになるんじゃないんですか?

先輩
それは、よほどの才能の持ち主か、ウソつきかのどちらかだろう。
トレードで勝てるようになるには、時間がかかる。
早い人でも2年
10年やっててようやく勝ち方がわかってきた、なんて人もめずらしくないぞ。

たかし
10年は気が遠くなる話だ…

先輩
まあ仕事しながらのサラリーマンだとすると、一通り知識を詰め込むだけでも1年ぐらいかかってしまうだろうな。
そして、知識を詰め込んだうえで練習や訓練が必要になるわけだから、やはり2,3年はかかる話になるってもんだ。

たかし
トレードを始めて1年の僕が勝てないのも当たり前、ってことでしょうか。

先輩
そういうことだ。1万時間の法則 という言葉を知ってるか?

たかし
いえ、初めて聞く言葉です。

先輩
何事においても、プロレベルになるには大体1万時間かかる、というものだ。
一日9時間勉強したとして、大体3年間で1万時間、という計算になります。

たかし
私生活のほとんどを勉強に費やしても、3年かかるのか…

先輩
石の上にも3年
という言葉もあるけどな、オレ自身も勝てるようになるまで3年かかったんだ。
けっこう頑張ってきたつもりなんだがな、平均的な時間のかかり方で少し悔しいところだな。

たかし
先輩でも3年かかったんですね

先輩
でもな、やっぱり3年のうち半分ぐらいは遠回りしてきたような気がするんだよなー。
オレより全然優秀な人が正しくトレードを学んだら、おそらく1年ぐらいで勝てるようになるんじゃないかなと思うよ。
てかお前はオレから直接トレードを教わっているんだからな、通常よりも短期間で勝てるようにならなきゃおかしいんだからな?

たかし
なんだかものすごくプレッシャーを感じてきた…でも、頑張ります!!

先輩
というわけで、コツコツ1万時間頑張れる人!
まあどんなジャンルでも当たり前の話なわけだが
努力できる人はやはり強いのだ!

たかし
よーし!やってやりますよ!

情報に振り回されない人

先輩
相場の世界では、いろんな人がいろんな事を好き勝手言ってるもんだ。例えば
「この株は材料が~だから、〇〇円まで間違いなく上がる」
「政府の介入が入るから、1ドル〇〇円以下まで下がることは絶対ない」
「この銘柄は××のテクニカルが買い転換したから、ここから反転する」
などなど、ネット上は様々な情報があふれている。

たかし
そうですね、ついつい色んな情報を追っちゃうんですよね。

先輩
お前のようにこういった情報に振り回されてしまうと、更なる情報を追い求め、SNSや掲示板ばかりを見てしまうようになるんだ。
心理学の話になるが、ミラーニューロンって言ってな、人は他人の言うことに影響されやすい性質を持ってるんだ。
情報に振り回されて悩んでる人は、ぜひミラーニューロンについて勉強してみてほしい。

たかし
SNSや掲示板はやっぱり見ない方がいいんでしょうか?

先輩
別に見ること自体は問題だとは思わないぞ。
オレもよく見るしな。むしろ、参考となる情報を得るために見るのは有益かもしれない。
だけど、「掲示板で人気があったから買ってみた」
とか、「ツイッターの有名人がお勧めしてたから買ってみた」
などと、売買判断にしてしまうほど影響を受けるのはよくない、ということだ。

たかし
そうですよね、それだと他人まかせのエントリーになってしまいますよね。

先輩
その通りだ。
それではトレードが上達しないんだ。
売買基準、つまりどこでエントリーして、どこまで行ったら損切りするか、どこで利確するか
これらは自分1人で考え、決めなければならない。
売買判断を他人に委ねるような考えでは、いつまでたっても上達へのスタートラインには立てないのさ。

たかし
煽り屋の言う事に惑わされないようにしなきゃ。

素直な人

先輩
お前、こういう話はいいから、早く勝てる手法の話が聞きたい、とか思ってるだろ?

たかし
突然どうしたんですか!?そんなことないですよ!まあ、たしかに手法の話はものすごく興味がありますけど。

先輩
トレードの手法なんてものは実はあまり種類はないもんだ。
まあ細かく分類すれば、様々あるんだろうが、基本的には王道スタイルばかりさ。
ところが、勝てない人はとにかく手法を知りたがる。
「何か絶対に勝てる手法があるに違いない」ってな。
いわゆる聖杯探しをしちまうんだな。

たかし
勝てない側からすると、勝ってる人は勝てる手法を持ってるんだろうなーとやっぱり思っちゃいますよ。

先輩
そんなものは存在しないんだがな、負けすぎると聞く耳を持たなくなっちまうんだな。

たかし
その気持ち、よくわかります。

先輩
どんな手法にもメリットやデメリットがあり、勝ちも負けもある
めちゃくちゃ当たり前の事なんだが、これを理解できない疑い深い人になっちゃダメだ。
疑い深くなってしまうと、正しい知識を教わっても、疑ってばかりで身につかなくなってしまう。
まずは教わった事を素直にそのままやってみる
これがけっこう重要だったりするわけだ。

たかし
何回か負けたからって、手法をコロコロ変えてるようじゃダメですよね。

先輩
相場はナマモノだからな、教わった事がまったく通用しないこともしばしばある。
だけどな、教科書通りの動きをすることも割とあるんだよ。
その時、素直に学んできたことがしっかりと活かされるだろう。

たかし
よーし、素直に学ぶことなら問題なくできそうだ

先輩
さて、まだまだ途中だが、けっこう濃い講義になったので、続きはまた次回にしようか

トレードに向いている人とは?後編

-株初心者向け

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.