株初心者向け

トレードに向いている人とは?後編

更新日:

先輩
それでは、前回の続きといこう。

たかし
前回の復習をしたい人はこちらからだよ!トレードに向いている人は?前編

柔軟な思考力がある人

先輩
チャートの勉強、テクニカルの勉強をしているとどうしても頭が固くなりがちになる。
「このローソク足の組み合わせが出たから上がるはずだ」 とか
「MACDがゴールデンクロスしたから買いだ」 とか
「このチャートパターンが出てきたから下がるに違いない」 とか
最初のうちはテクニカルを勉強すればするほど、形だけを見てしまいがちになるもんだ。

たかし
僕もよくなりますね。1つの事を勉強すると、そこだけに注目するようになっちゃって、他が見れてなかったり…

先輩
トレードは集団心理のマネーゲームなんだ。
テクニカルってのは集団心理を読み解くためのものであって、形だけを見てもあまり意味はない。
その辺りを柔軟に考えることができる人は、考えることができていない人に比べて、何歩も先のレベルにいるだろう。

たかし
ふむふむ、集団心理か、僕が勝てていない原因はこの辺にありそうだ。

自分自身をよくわかっている人

先輩
1つ目の冷静な人とかなり内容は近いかな。
トレードは常にメンタルを揺さぶられる。
ヤケクソになったり、自己嫌悪に陥ったり、気が大きくなったり、他人を妬んだり、…
もしかしたら、いままで気づかなかった、新たな自分を発見することもあるかもしれない。
まあ、トレードをやっていれば様々な感情を経験することになるだろう。

たかし
日々経験しております…

先輩
でも、それらは全て自分なのであり
そんな自分自身を知ることが重要なんだ。
自分がどういう時にどういう感情になるのか
まずはそれを知ることが、常に冷静でいられることの第一歩になる。

たかし
そうか、自分のことだからよくわかっていたつもりだったけど、もっと自分の分析をしなきゃ!

自分に厳しくできる人

先輩
トレードの上達には精神的苦痛が必ず伴ってくる。
なぜかというと、勝つためにすべき事は、大抵が心理的にやりにくい事だからなんだ。
損切の徹底利益を引っ張ることチャンスをひたすら待つことムダなエントリーを一切しないこと自分の決めたルールを100%守ること
最初は全てが精神的に苦痛だ。
それが人間の本能と逆行する行為だからな。
だがその苦痛に向き合い、苦痛を感じなくなるまでしばらくは戦わなければならん。

たかし
本当だ、言葉で言うのは簡単だけど、いざやろうと思うと全てが難しいことだらけだ。

先輩
ここはもう、単純に意志力の問題になる。
よくトレードのメンタルの説明として例に使われているが、ダイエットなんかとなんら変わりのないことなんだ。

たかし
ダイエットもたしかに意志力しだいですよね。

先輩
ダイエットも最初はランニングに行くのも大変な苦痛を伴うだろ?
だけど続けていけば今度はいつのまにかランニングに行くのが当たり前な状態になり、逆にランニングに行かない方が気持ち悪く感じるようになっちまう。
トレードも同じさ、ルールを守ることが苦痛に今は感じるだろうが、その苦痛はそのうちどっかへ行ってしまうもんだ。

たかし
よーし、まずは早くルールを100%守れるレベルになるぞ!

自分の間違いを簡単に認めることができる人

先輩
おまえ、プライドは高い方か?

たかし
僕はプライドのかけらもありません!
特技は瞬時に謝れることです!

先輩
そんな自信満々に言う事じゃないんだがなー
まあその方がトレーダー向きではあるな。

たかし
そうなんですか?謝りまくってきた経験がついに活かされる時がきた!

先輩
これは損切り(ロスカット)の話だけどな。
プライドの高さはトレードにおいては邪魔になる時がある。
損切りってのはいわば自分の間違いを認める行為だからな。
だがトレードをやっていれば損切りは日常茶飯事なわけで
「損切りがどうしてもできません」
なんて事をいちいち言っているようでは、とても勝てるようにはなれない。

たかし
そうか、僕も損切りできていない時がまだまだあるけど、プライドが高かったらもっとできていなかったかもしれないのか…

先輩
だから高学歴のヤツとか、社会的地位が高めのヤツは意外とトレードが下手くそなのが多いんだよな。
損切りなんてのは必要経費、ぐらいに考える
ダメだったらさっさと切って次へ行く
こういった切り替えの早さが大事だ。

たかし
先輩のトレードを見てると、たしかに何のためらいもなくバンバン切ってますもんね。

先輩
まあな、たしかに損切りするってことは、自分の考えが間違っていたわけだから、認めたくない気持ちも理解はできる。
でも、自分の考えが5分後には真逆になってる
なんと事がしょっちゅう起こるのがトレードの世界さ。
自分の考えが正しいか間違いか、なんてことにこだわる事自体がムダなんだよ。

たかし
一瞬で状況が変わったりしますもんね。

先輩
そう、だからプライドの高い人はトレードに向かないんだ。
自分の相場観当たってるだろ、ドヤ!
ってタイプの人はけっこう危ないと思うぞ。

たかし
うっ、気を付けよう…

好きな事に没頭できる人

先輩
これはあまり説明する必要もないだろう。
1万時間の法則の話をしたが、好きな事であれば何万時間であろうと辛いということはない。
チャートを見ているのがとにかく楽しい
トレード本を何時間も熱中して読んでいた
こういう時期は絶対に必要だと思うし、こうなるには好きじゃないと絶対できないだろう。

たかし
僕は株に完全にハマっちゃいましたし、今は時間の許す限りいくらでも勉強したいと思ってます!

先輩
その気持ちを忘れるんじゃないぞ。
おまえはそれだけですでに大きな武器を1つ手に入れているようなものだ。
ただ金を稼ぎたいだけの連中に比べたら、すでに大きな差が開いているんだ。

たかし
はい!株を好きな気持ちだけは、誰にも負けません!

マメな人

先輩
トレード日誌はちゃんと欠かさずつけてるか?

たかし
たまに疲れてる時とかサボっちゃってます。

先輩
まあなかなか面倒くさい作業ではあるがな、だが初心者のうちはこれをつけてるかどうかが、かなり重要になってくるんだぞ。
どこで買って、どこで売ったのか
後から振り返ると、「なんでこんなとこで…」
って事をしょっちゅう思うだろう。

たかし
ほんと、自分でなんで下手くそなトレードしてるんだろうって、しょっちゅう思います…

先輩
だからこそ、常に日誌をつけてしっかりと振り返ることが大事なんだ。
できれば、エントリー、エグジットした理由、感情なんかも書くといいだろう。
上達への近道は、同じミスを繰り返さない事だ。
てきとーにやってると、不思議なほど同じような負け方ばかりするものさ。
結局は、感情にまかせたトレードは、同じようなミスをしがち、ということなんだな。

たかし
なるほど、感情の記録を取ることによって、同じミスを繰り返さないことにつながるのか。自分自身を分析する話ともつながってるわけだ。

先輩
そうだな。それに、【自分に厳しくできる人】とも同じ内容だ。
日誌を常につけるのは正直かなり面倒くさい。
だが精神的に苦痛だからこそ、乗り越えれば大きな利があるんだ。

たかし
メンタルの話は全てつながってるんですね。

先輩
今回の講義の核心がわかってきたようだな。
強い意志力を持ち、ぜひトレード日誌を欠かさずつけるようにしろ。
きっとおまえにとって、財産となるはずだ。

たかし
トレード日誌、さぼらないように頑張ります!

周りに現役トレーダーがいる人

先輩
これはまさにおまえの話だな。
これは向いている人、と言うよりは向いている環境、ということになるんだろうけどな。
現役トレーダーから直接トレードを教えてもらう
オレはこれが最も勝ち組への近道だと思っている。

たかし
はい、はっきり言って直接教わった方が、僕の場合は本を読んでいるより何倍も効果があるような気がしています!

先輩
やっぱり、トレードの細かい部分っていうのは文章ではかなり伝えにくいんだよな。
初心者の人も、細かい部分の疑問ってかなりあると思うんだ。
そういうところを直接的に質問したり、教わることができるって、めちゃくちゃアドバンテージがあるだろうな。
よくある有名人のセミナーとかサロン的な商売が流行るのもうなずけるってもんだ。

たかし
僕もセミナーいくつか行きましたよ。勉強にはなったと思います。あんまり結果にはつながっていないけど…

先輩
前も言ったが、おまえは直接オレからトレードを教わってるんだ。
これ以上ない環境でトレードを学んでいるんだからな、そのことを忘れるんじゃないぞ。

たかし
はい、もちろんです!普通の人はトレードの師匠が身近にいるなんて、かなり少数ですもんね。

先輩
その通りだ。だが、いまやネット上には色んなトレーダーがいるからな。
質問すれば答えてくれるようなトレーダーもたくさんいる。
オレもその一人なんだろうが、無料で使える情報を提供してくれるような人をどんどん参考にするといいだろう。

たかし
基本的な事を勉強するぐらいだったら、本なんて買う必要がないぐらい情報は発信されてますよね。
でも、いろんな人がいるなかで、どういう人を選んで参考にしたらいいか迷ってしまいます。

先輩
そうだな。
百戦錬磨のベテラン専業トレーダー
みたいな人に聞くよりかは
ここ最近で急激にうまくなった人
に聞いた方が断然いいかもしれんな。

たかし
えっ、ベテランの人の方が参考になるのかと思ってました!

先輩
結局、人間は昔のことを忘れるんだよ。
もう勝てるのが当たり前になっててさ、負けてた頃の記憶なんか薄れちゃってるんだよな。
だから、百戦錬磨のトレーダーに、色々聞いたところで
負けてるヤツの気持ちが全然わからないから、同じ目線に立ってないアドバイスになっちまうんだ。

たかし
そうかー、イケメンはブサイクの気持ちがわからない、みたいなものか。

先輩
まあ、遠からずって感じの例えかな。
しかも勝ってるのが当たり前なトレーダーは、トレードの技術が洗練されすぎていて、考える間もなくあらゆることがわかってる状態に常にいる、って感じなんだ。
だから、理論的に説明するのが下手な人も多いぞ。
スーパートレーダーを参考にしても、「なるほど、すごすぎてさっぱりわからん」って状態になるのがオチだ。

たかし
そのレベルにいくまでどれだけかかることやら

先輩
かくいうオレも、自分が初心者の頃に感じていた事をけっこう忘れてきているんだ。
それでも、まだまだ初心者目線で伝えられることはたくさんあると思ってるから、こうやって情報を発信しているんだがな。
ま、スーパートレーダーにはまだまだ程遠いってことさ。

たかし
先輩もまだまだ高みを目指している、早く追いつかなきゃ!

最後に

先輩
オレが思う、トレーダーに向いている人、11の要素を紹介してきた。
おまえは11個中、何個ぐらい当てはまっていたかな?

たかし
んーはっきりと当てはまっている、と言っていいのかわからないのもいくつかありましたけど、意外と当てはまってる項目が多くて良かったです。

先輩
でもな、厳しい事を言うようだが、最後の、【周りに現役トレーダーがいる】以外は全て必要な要素だとオレは考えている。
だが、どれも努力すれば達成できる要素となっているはずだ。
最初にも言ったが、いま当てはまってなくても、変えられる要素なんだ。
理想のトレーダー像を思い描く
これはとても重要な事だ。
自分がなりたい理想像を強くイメージしていると、それを実現しようと潜在意識が働く。
まあこの辺りは専門的な話になるので、またの機会に話すことにしよう。

たかし
ものすごく勉強になりました!今回の講義で、もっと努力しなきゃいけない部分が見えてきました。

先輩
【生粋のトレーダーになりたければ、心の鏡をよく見るべし】

-株初心者向け

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.