メンタル

株トレードと資金量の関係性

更新日:

先輩
今日はメンタルの話をしよう。
資金量がトレードにどんな影響を与えるのか、という話だ。
トレードは余裕資金で行え、という話は誰もが知っている事だが、ではなぜ余裕資金でトレードを行う方がいいのだろうか。

たかし
損切りの講義でも習った通り、ロットを大きくすればメンタルを冷静に保てない。
これと同じ事ですよね?

先輩
そうだな。今日はその辺りをもう少し掘り下げて話をしていこうと思う。

たかし
ところで余裕資金って、一体いくらの事なんでしょうか?

株トレードにおける余裕資金っていくらなの?

先輩
余裕資金ってのは全部無くなっても困らない金額の事だ。
いろいろ計算方法もあるみたいだが、個人によって変わってくるものだろう。

たかし
総資産の10%まで、とか聞いたこともありますね。

先輩
その辺りも貯金額によって変わってはくるとは思うが、でも考えてみろ。
総資産の10%以内で株トレードをやってる人間がどれくらいいる?

たかし
そうですね、僕もぶっちゃけ全財産の半分を証券口座に入れちゃってます…

先輩
たしか個人投資家の運用資金は100万~300万の人がもっとも多いというデータがあったと思う。
だが、運用資金が300万だとしても、余裕資金でトレードをするなら30万までとなる。
多くの銘柄が買えないことになってしまうな。

たかし
まあ全額失う、なんてことはそうそう無いことですからね…

先輩
そう、そこなんだよ。
全部失う事などないと思っているから、余裕資金を大きく超えたリスクを取っているんだ。
ほとんどの個人投資家がリスクを大きく取りすぎた状態で、毎日トレードを行っている。

たかし
では、もっと資金を貯めてからトレードをした方がいよいということですか?

資金量が少ない初心者トレーダーの傾向

先輩
いやそうではなく、まずリスクを取りすぎた状態なんだという認識を持つべきだ、という話だ。

たかし
たしかにそうですね、含み損5千円ですらヒヤヒヤしますからw

先輩
リスクを取りすぎていればプロスペクト理論はさらに強まりやすい。つまり損大利小のトレードになりがちになる。
そして、1回の負け額が大きく感じるため、1回1回のトレードに固執しやすくなる。

たかし
あー、それありますね。負けトレードなんて当たり前にあるとわかってはいるんですが。

先輩
1回1回のトレードの勝ち負けに固執するため、毎回の負けに対してストレスを感じすぎてしまうんだ。

たかし
そうですね、何回負けても、負けは嫌なものです。

先輩
トレードに期待をかけすぎなんだよな。
トレードってのは不思議なもので、勝っても負けてもどうでもいいよ、という気持ちになると案外勝てちゃっていたりするんだ。
変にストレスプレッシャーを感じると、途端にチャートを見る目は曇るものだ。

たかし
リアルタイムでチャートを見ているとほんと色々見えてないですよね。やはりメンタル的な部分が影響しているんですね。
そう考えると資金量が多い方が圧倒的に有利ですね。

先輩
いや、そうとも言えないぞ。
資金量が乏しいトレーダーは皆おまえのように勝ちたいと必死なんだ。
だからこそ貪欲に学び、なんとか勝てるようになるために試行錯誤し、また自分自身の弱い部分と戦っている。
どれもが勝てるようになるために必要な事だ。

たかし
資金量が多いとその辺の努力をあまりしなくなってしまうのでしょうか?

資金量が多い初心者トレーダーの傾向

先輩
残念ながら、資金量が多い初心者トレーダーの中には、努力を怠っている人が見受けられる。
また、資金が豊富なために資金管理がおろそかになりがちだ。

たかし
たしかに塩漬けをいくつもする人とか、資金がないとできませんからね

先輩
そうだな。資金が乏しければ、塩漬けなんてしてたらすぐに退場に追い込まれてしまうので、そうそうやらないが、資金がある程度豊富だと、どうしても損切りの意識が低くなる。
彼らは真剣にトレードを学びさえすれば、割と楽に勝てるトレーダーになれるのに、実にもったいない話だ。

たかし
んーないものねだりと言うかなんというか…
そういう人たちはどうすれば真剣になってくれるんですかね?

先輩
どうだろうなあ、楽に勝ちたいという思考の人が多い印象だな。
高額セミナーなんかを色々まわって聖杯を探したりな。
まあまずはトレードを一からしっかり勉強し、もっとルールをしっかり作ることだな。
ちゃんと勉強しとけば、あとは資金があるんだから冷静に勝てるトレードができるようになるだろ。

たかし
僕たち資金が少ないトレーダーは、やっぱり勝てるようになるには険しい道のりなんでしょうか…

資金が少ないトレーダーの選択肢

先輩
険しいと言えば険しいだろうけど、やはりいかに自分自身のメンタルと向き合っていくのか、ということがポイントになるだろう。

たかし
どうやってもメンタルを冷静に保てなかったら…?

先輩
それならば資金をちゃんと増やしてからまたチャレンジすればいい。
そうした方が成功への道が早まる人もいるだろう。
逆に少ない資金でも、なんとかメンタルを保ちながらやれる人もいるだろう。
そのあたりは個人差が大きいからな、どれが正解とは言えないところだ。

たかし
そうですか、少しまじめに考えてみます…

先輩
株しかやってないトレーダーは1度FXを触ってみるのもいいかもしれないな。

たかし
どうしてですか?

先輩
FXは10万円あればできるからな。
余裕資金でチャートを冷静に見て、少額でもいいから勝ち、成功体験をそこで作っておく。

たかし
なるほど、それも良さそうですね!
勝てればですけど…w

先輩
オレも株を始めて2年後ぐらいからFXをやりだしたんだが、いろいろFXの中で新たな気づきが多く、それを株にいかすことができたと思う。
特にFXはテクニカル分析をしている教材が多いからな、オレが教えているテクニカル分析も、ほとんどはFXの教材から学んだものだ。

たかし
そうだったんですか。10万円ならなんとか用意できます!w

先輩
ああ、ドル円なら5万円あればできちゃうけど、あんまりギリギリだと強制ロスカットをくらいやすいからな、余裕を持って10万にしとけばいいだろう。
言っておくが10万をすべて失うことなどまずない。大きく動いてもせいぜい1万ってとこだ。

たかし
どこの会社の口座がいいんでしょうか?

FX口座の紹介

先輩
まあどれも似たり寄ったりだけどな。




先輩
DMMFX オレのメイン口座だ。
FXはとにかく手数料のスプレッドが安い事が第一だ。
ここも含め、これから紹介する口座は全てドル円なら0.3銭。つまり1枚ポジション取ったら30円しかスプレッドはかからない。
ここはチャートも見やすくスマホアプリも使いやすくていい感じだ。
ちょっと条件は難しいけど、2万円のキャッシュバックもやってるみたいだな。




先輩
外為ジャパン
DMMと会社は同じみたいだな。そのためDMMとほとんど同じ仕様になっている。
チャートの好みなどで選べばいいだろう。




先輩
GMOクリック証券
こちらもスプレッドは同じく安い。GMOクリック証券の株の口座を持っているならツールも使いやすいと思う。
登録して取引きするだけで3000円もらえるキャンペーンをやっているみたいだな。けっこうおいしいと思う。




先輩
トレイダーズ証券
ここはユーロ円、ポンド円、豪ドル円などが上の3つよりさらに安い
ここは1000通貨から取引きができるようだ。さっき10万必要と説明したが、ここでは1万から始めることができる。
まあこのサイトでは4000円からできる、と言っているがw
とにかく初心者には使いやすいだろう。

たかし
最後は思いっきり宣伝になってしまいましたね。

先輩
ん、まあたまにはいいだろ!w
口座の開設は全て無料数分でできるようなものだから、作るだけでもおすすめしておくぞ。

-メンタル

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.