メンタル

書評~面白いほど成功するツキの大原則

更新日:

先輩
今日は「面白いほど成功するツキの大原則」という本を書評する。

たかし
この本も潜在意識の内容なんですか?

先輩
まあだいぶ近い内容になってはいるかな。
今回もAudble(オーディブル)で読める本になっているので、登録している人はぜひ読んでほしいと思う。

たかし
オーディブルは最初の1カ月間は無料で使うことができます。

ツキとは何か

先輩
まず、この著者は数々の有名アスリートのメンタルコーチをしている人らしいな。
スポーツの世界で、いかにメンタルトレーニングが重要なのか
それを日本でいち早く気付き、伝えてきた人だ。

たかし
メンタルコーチの先駆けとなる人なんですね。
そういう人なら説得力もありますね。

先輩
人生でもっとも重要な事はツキであり、ツキがある人間が成功するようになっている、というのがこの本のテーマとなっている。

たかし
ツキというのは単純に運の良さ、ということなんでしょうか?

先輩
ツキや運といったものは、偶然に訪れるものではなくて、考え方や行動の仕方で必然的に呼び寄せるものだ、といった内容だ。
ツキのある人はどんどん成功をしていく。
一方でツキの無い人は一生成功することはない。

たかし
ツキのある人とツキの無い人の違いは何なのでしょうか?

人生を楽しんでいるかどうか

先輩
ツキのある人は人生を楽しんでいる
仕事は楽しいものだと思っているし、常にワクワクしたような感情を持って生きている。
一方でツキの無い人は人生は苦しく、辛いものであると思っている。
ツキのある人は、自分と同じような人を見つけ、共にさらなる成功を遂げていく。
ツキの無い人も、自分と同じような人を見つけ、不平不満をぶつけあう。

たかし
たしかに、成功者は成功者同士でつながっているイメ―ジはありますね。

先輩
そういえば潜在意識の事を学んだ時も、やっぱり同じようなことを学んだな。
成功している自分をイメージし、ワクワクすることができたら潜在意識はそれを実現しようと動き出す。
だから、成功している自分をイメージした時に、「ムリかもしれない」という感情が存在すれば、潜在意識は動いてくれない。

たかし
やはりワクワクするとか、楽しむ、ということが大事なんですね。

先輩
トレードに置き換えて考えてみても、やっぱりトレード自体が好きじゃないのであれば、成功するのは難しいのかもしれないね。
ただ稼ぎたい、というだけでトレードをしているとすれば、それは負ければ辛い、という感情しか残らないことになる。

たかし
負けた原因をいろいろと分析するのも、やはり好きじゃないと楽しめませんからね。

先輩
そういうこと。
例えば日曜日に朝から晩までチャートと睨めっこするとかさ、好きじゃなきゃできないよ。
ま、どんだけ好きでも勝てるようになるとは限らないのが、トレードの難しいところではあるんだけどな。

たかし
まったくですね…w

ツキのある人間になるためには

先輩
まず、人生における夢や目標があること。
これが無ければ絶対にツキのある人間にはなれない。
その上でツキのある人間になりたければ、ツキのある人間と付き合うのが手っ取り早い、とこの本では書かれてある。
これは潜在意識の学習では無い考え方で、興味深い話だと思った。

たかし
ツキのある人と付き合っていくと、変わっていくものなんでしょうか?

先輩
人間が他人から受ける影響というのは大きい。
例えば、マラソン選手の高橋尚子には小出監督が付いている。
小出監督のコーチング論はとにかく選手を褒めること。
君なら世界一になれる、と毎日毎日言い続ける。
すると、最初は自信がなかった人間でも、次第に自信がつくようになってしまうという。

たかし
暗示みたいなものでしょうか。

先輩
そう、それの極端な例がカルト教団。
人間の脳に訴えかけて、その人の考え方を変えてしまうという点では一緒らしい。
つまり、ツキのある人と話しているだけで、その人の考え方に感化されていくものだ、という考え方だ。

たかし
でも、ツキのある人はツキの無い人とは付き合わないんですよね?

先輩
そう、そこで「ウソでもいいから言葉から変えてみる」ということをする。

たかし
言葉から??

ポジティブな言葉を発するようにしてみる

先輩
前回の書評、なぜあなたの思考は現実化しないのかでも書かれていたが、言葉から変えていくことが重要である、とこの本でも書かれている。

先輩
例えば、「仕事って楽しいなー」とか、ポジティブな言葉を実際に発すると、不思議と少しはそんな気分になったりする。

たかし
そういうもんですかね。

先輩
これも自己暗示のようなもので、実際そう思っていなくてもいいらしい。
とにかく、そういったポジティブな言葉を発し続けているうちに、ツキのある人の方から寄ってくる。
こうしてツキのある人と付き合っていけばよいと。

たかし
なるほどー、何か匂いを感じとるんですかね。

書評~面白いほど成功するツキの大原則まとめ

先輩
トレードの観点から考えてみると、やはりツキのある成功者のそばでトレードをしていくのが、もっとも成功する近道なんだろうなと改めて思った。

たかし
でも、ほとんどの人はそういう環境にはないでしょうね。

先輩
うむ、だからこそ成功者が発信している、考え方というものをネット上でもいいから追っていくといいと思う。
手法やら収支報告などといったものはどうでもいい。
その人がどういう考え方でそこでエントリーしたのか
そういう事を探ってみる事も、成功するためのきっかけになるかもしれないな。

たかし
思い切って教えを乞う、ということもしてみてもいいかもしれませんね。

-メンタル

Copyright© 先輩トレーダーから学ぶ株の勝ち方 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.